【都市伝説】未来人の地震予知って何!?

地震予知

未来人の地震予知

たま~に、「未来人による地震予知」といった都市伝説的な噂が流布されることがあります。

”未来人による地震予知”

あなたは信じていますでしょうか?

そんな”未来人による地震予知”に関して、私なりに考えてみたいと思います。

未来人による地震予知とは!?

未来人による地震予知

はるか昔の人が未来の出来事を予知することを”予言”と呼び、予言が記された書物が”予言書”と言われています。

●ノストラダムスの大予言

などは、20世紀を代表する予言書として、昭和の時代に大注目を浴び、平成が終わりを迎えようとしている今でも、”ノストラダムスの予言書”の研究を続けている方も存在しています。

そんな”予言”に対して、平成の時代に話題として取り上げられるようになったのが。

●未来人による未来予知

です。

遠く未来の時代から、現在へとタイムトラベルした”未来人”が元いた未来の世界のことを語った内容が”未来の予知”として、流布されるようになったんですね。

アニメで言えば「ドラエモン」の世界観。

映画で言うと「バックトゥーザフューチャー」とか「ターミネーター」の世界観と似たような内容と言えそうです。

未来人「2062年から来た男」の地震予知を検証

私自身、いままで”未来人”に関して、まったく知識がありませんでしたので(まあ、興味がありませんでしたので(笑))、可能な限り、いろいろと調べてみました。

そんな未来人に関する話題の中で、どうやら最も有名なのが

●2062年から来た男

と呼ばれている未来人に関する予知の話題であることがわかりました。

で・・・。

焦点となるのが「大規模地震災害に関する地震予知」が存在しているのがとうかということだったのですが・・。

地震予知として、明確に取り上げられていたのは

*南海地震

のみだったんですよね。

まあ、この時点で「2062年から来たのに、何故、大規模地震として取り上げたのが、南海地震だけなの?」という大きな疑問がありましたが。

まあ、検証は後ほどに行うとして、ポイントを要約すると下記のような要素があげられます。

●海側のプレートが陸側のプレートを引っ張り続けた結果、南海地震が発生することに。

●年月の記述はなし(読み手側の推測のみが記載)

さらに、地震に関連した技術として印象的だったのが

●日本のどこかで大地震が起こる

という表記(苦笑)。(ココデハマダ、ツッコミマセン・・)

ほとんど、具体的に”地震予知”と呼べるような表記は見当たらなかったんですよね。

検証をしてみましょう。

一番大きなポイントとなるのが

*未来人が語っているとれる未来の予知の大半が曖昧な表現である

ということです。

その性質としては、「ノストラダムスの大予言」などとほとんど同じようなものなんですよね。

”未来人”が語る話ということは、本来、「未来に実際に起こった出来事を伝える」ということであり、過去の人が未来を予知・予言するのとは、大きく性質が異なるはずです。

でも、都市伝説的な噂としては、その大半が”予言”と同等の性質の内容でした。

とても、未来人が語っている話としては、捉えることが出来ない内容だったということです。

まあ、それどころか「信じてみたい」という気持ちで、内容を検証していたのに・・・すぐに目に付いてしまうのはツッコミ所満載の言葉。

●海側のプレートが陸側のプレートを引っ張り続けた結果、南海地震が発生することに。

なんか、唯一もっともらしい表現が記されていたのが上記だったのですが・・。

南海地震の仕組みとしては

「海側のプレート(フィリピン海プレート)が陸側のプレート(ユーラシアプレート)を引っ張り続けているのではなくて・・・押している」

のが実体です。

まったく、間違った表現となってしまっているんですね。

さらに

●日本のどこかで大地震が起こる

って・・・それは未来人がいう言葉ではないのでは??

これでは、予知にも予測にもなっていません。はい。

結論:未来人の地震予知は存在していない

”未来人”が現代に訪れてきているかどうかは、肯定も否定もいたしませんが。

少なくとも、「未来人の地震予知」というものは、存在していないということが確認できました。

地震予知・地震予測の定義に合致する内容がまったく語られていないからです。

未来人がタイムトラベルできたとしても地震予知は成り立ちません。

未来への道

こちらの記事:地震予知は何故当たらないのか!?に詳しく記していますが。

例え、未来人が現代にタイムトラベルできたとしても、未来の予知は成り立たないと考えられるのです。

それは

●未来はパラレルな世界となっているから

です。

基本的には、未来人が未来の大きな出来事(大地震)の発生を語った時点で、未来への分岐点を迎え、大地震が発生していない別の未来へと時間が進んでいくと考えられるからです。

その未来人がいた世界とは、また別の世界(未来)へと時間が進むわけです。

タイムトラベルは実現可能なのか!?

未来において、「タイムトラベル」は実現されるのでしょうか?

未来のことは、さすがに判断することはできませんが、「過去から現在」にかけての歴史・事象から推察できることがひとつあります。

それは

*過去や未来にタイムトラベルできたとしても、再び、元の世界に戻ることは出来ない

ということです。

簡単に言うと、「ドラエモンの世界観のような時間の旅はできない」ということです。

特に

*「過去へのタイムトラベル」というのは、別のパラレル世界へ行く

ことを意味しており、本当の意味で”過去の特定の時代”に戻れているわけではなのです。

ということは、逆に考えると

*未来へのタイムトラベルは可能となる

可能性は残されているということ。

ただ・・元の世界に戻ることのできない未来への旅に、どんな意味が見出せるのか・・そんな課題がありそうです。

”未来人”に関連する書籍

  1. 未来人に教えてもらった病気の秘密
  2. 2050年 衝撃の未来予想