【2021年3月25日地震情報&予測】安定的な地震活動状況が継続中

今日の地震情報

【2021年3月25日地震情報&予測】

今日は早くも天気が下り坂。ただ、この時期らしく天気の移り変わりは早く「西日本」では午後以降は天気が回復傾向となる見込みです。

本日2021年3月25日の地震活動傾向!

本日2021年3月25日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(24日)の地震活動状況

昨日(24日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなし。地震活動は安定的な状態にて推移しています。

中規模地震としては下記のような動きがありました。

*3月24日 09時11分 福島県沖 M4.2
*3月24日 19時25分 宮城県沖 M4.0

中規模地震といってもいずれも地震規模は小さめ。まったく気にする必要はなく、今後への影響もありません。適度な地震エネルギーの発散の一環となっています。

昨日観察対象としていた「富士火山帯周辺でのマグマ活動&地震活動」ですが、気になる変化はありませんでした。ただ、着実に対象地域内にて地震活動(微小・小規模地震)が表面化傾向に。

本日も推移をしっかり観察しておきたいと思います。

本日(2021年3月25日)の地震活動傾向

本日(2021年3月25日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は「東日本」「北日本」を中心に天気が下り坂に。昨日と比較して本日はやや地震が表面化しにくい気象環境となるものと考えています。

現時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も安定的な地震活動状況が続くものと考えています。

私的には観察しておきたい要素が複数ありますが(レジまぐ版メルマガにて具体的な要素に関してお話しています)、基本的に本日も地震のことはあまり気にすることなく過ごしていただければと(そんな一日にしていただければと思います)思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じらていません。体感的にも特に感じる要素はありませんでした。