マグマ活動関連の地震・火山活動の促進【2020年4月23】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年4月23】本日の地震活動傾向

日の出が早くなってきたことで季節の変化を感じています。私は基本的に「4時台」に起床して、そこから様々な自然関連データ・自然環境の観察&検証を経てメルマガ&ブログ執筆を行っています。

少し前まで、データ検証中はまだまだ陽射しの無い夜空の下だったのですが、今は「5時前」には空が明るみ始めるようになりました。時の流れ(季節の変化)を”日の出の移ろい”で感じています。

本日2020年4月23日の地震活動傾向!

本日2020年4月23日は庚子年の「仏滅」。そして「子ども読書の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(22日)の地震活動状況

昨日も予定通り、地震活動に大きな変化はなく推移しています。そんな中中規模地震としては下記のような動きがありました。

*4月22日20時26分 宮城県沖 M4.3 震度1

地震活動としてはまったく気にする必要がない動き。もちろん今後への影響もないものと判断しています。

中規模地震は上記のみでしたが、地震活動は促進傾向となっています。程度な地震エネルギーの発散の範疇ではありますが、全体的に「微小・小規模地震」が増加してきています。

中でも、昨日注視対象要素として取り上げていた

*マグマ活動の促進及び関連する地震活動・火山活動の活発化

が顕在化してきています。

詳細は省きますが昨日は下記エリアにてマグマ活動に関連した地震活動が活発化&表面化してきています。

*熊本県・大分県周辺
*伊豆諸島周辺
*長野県周辺

昨日(22日)の火山活動状況

昨日、マグマ活動促進に伴い、「火山活動」にも変化が表れてきています。

鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島山の新燃岳周辺にて噴火活動の予兆と考えることができる火山性の地震活動が急激に増加しています。

*22日「新燃岳」周辺にて200回/日を見える火山性地震の発生

実は「21日」に鹿児島県・宮崎県周辺にて火山活動を誘発する可能性がある出来事(事象)が存在していました。ゆえに、レジまぐ版メルマガ上では、下記のような噴火活動予測を提示。現在推移を観察しています。

*鹿児島県・宮崎県周辺での火山活動(噴火など)
*21日~5月5日まで(約2週間)

昨日の「 新燃岳周辺での火山性地震 」は上記予測に対応した出来事と判断しています。

今後、「 新燃岳の噴火活動」に繋がっていく可能性がありますので、引き続き、注視・観察しておきたいと思います。

本日(2020年4月23日)の地震活動傾向

本日(2020年4月23日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も低気圧の影響が残る気象環境となりそうです。一部「東北日本海側エリア」では、不安定さが増す環境に。ただそれ以外の地域では、昨日よりかは安定感を取り戻した晴れのお天気となりそうです。

基本的に本日もやや地震が表面化しにくい環境が継続。地震活動に大きな変化・変動はなく推移するものと推察しています。

今朝の時点(早朝)で地震誘発要因は見当たりません。本日も適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えます。

今日も主なる注視対象となるのが

*マグマ活動に関連した地震活動・火山活動

です。

現在の自然環境にて地震誘発要因が存在していないことから「プレート動」に変動は生じにくいかと。その分、着実に活力をましてきている「マグマ活動」の影響が顕在化しやすいものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。

ただ、すでに対応地震が発生していますが、一昨日(21日)に「耳鳴り系体感」を感知しており、現在もまだ中規模地震の可能性に注視が必要と考えている状況。

本日も「関東周辺」での揺れる程度の中規模地震の可能性は念頭にしておいていただければと思います。

夏季節の防災アイテム

水を使わずに素早く洗浄&消毒ができるハンドジェル

「金陰・火陰」環境の今年は来月5月(風陽月)を迎えると、早くも夏日が訪れてくるものと推測しています。

そういう意味で、今は

*防災・備蓄アイテムの入れ替え時期

と言えます。

冬季節に対応した防災備蓄アイテムから夏季節に対応したアイテムへと入れ替えを行うことは、とても大切なこと。4月末から5月初旬にかけて、入れ替えを行うタイミングとなりそうです。

「夏季節の防災グッズ」として、今回取り上げておきたいのが

*消毒・洗浄剤

です。

今は新型コロナウイルス感染症が流行していることから、 消毒・洗浄剤 もなかなか入手困難となっていますが・・。

夏季節の防災アイテムとしても「 消毒・洗浄剤 」はとても重宝するもの。避難生活時の感染症予防はもちろのこと、食中毒など衛生面のケアは大切な要素となります。

和の場合、防災アイテムとしてストックしているのが

水を使わずに素早く洗浄&消毒ができるハンドジェル「BY ROLAND 薬用ハンドジェル」

です。

一般的な石鹸・ハンドソープなどでは、使用する上で「水」が必要となりますよね。使用後に水で洗い落とす必要がありますから。

しかし、非常時では「水」がとても貴重な要素となるもの。断水などが生じたときには、”手洗い用”にはなるべく水を使わないようにしたいものです。

そこで効果的なのが、「水不要の薬用ハンドジェル」なんですね。

少量ジェルを手に取って、塗り込む感覚で使用後の水洗いが不要です。非常時にはとても便利です。

今なら、ダイソーなどで売っている「スプレー式小瓶」に入れ替て携帯用として持ち歩くのにも便利かもしれません。

トライアルセット300×250