伊豆諸島周辺での群発地震は収束傾向に!【2020年12月22日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

昨日関東周辺では安定した天候となりました。本日も安定したお天気が続く見込み。昨日よりも少し日中の気温が高まりそうです。(日差しが出れば)

本日2020年12月22日の地震活動傾向!

本日2020年12月22日は庚子年の「赤口」。そして「労働組合法制定記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(21日)の地震活動状況

昨日(21日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

先週末は多数の中規模地震が発生。やや規模のある地震も含め地震活動が表面化傾向となりましたが、昨日は中規模地震の発生はなし。わりと安定した地震活動状況となっています。

注視対象としている

*伊豆諸島周辺での群発地震

はどうやら収束傾向となった模様。まだ微小・小規模地震は存在していますが、有感地震はありませんでした。

当該エリアにて、まだまだマグマ活動が活発な状態を維持していますので油断はできませんが、群発地震自体は一区切りを迎えたものと感じています。

本日(2020年12月22日)の地震活動傾向

本日(2020年12月22日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は高気圧環境が広がる見込み。昨日と比較して本日は地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

昨日、中規模地震はなく、有感地震発生数も減少しましたが、これは地震活動の周期性が要因となったもの。地震活動自体は活発さを増しているものと考えています。(潜在的に)

本日の傾向としては

*内陸断層型地震

が少し増加するのではと推測しています。

ひび割れ感覚の微小・小規模地震が中心となるものと推察していますので、特別視する必要はありませんが、突発的な有感地震(内陸断層型)が表面化してくる可能性は念頭にしておきたいと思います。

メルマガ上では現在、複数の地震予測(観察用)を経過観察中。主に予測対象エリアの動向をしっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。特に気になる要素も見当たりませんでした。