関東周辺での太平洋プレート変動【2021年1月25日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2021年1月25日】本日の地震活動傾向

先週末、ここ神奈川県でも雪予報が出ていましたが、なんとか雪とはならず冷たい雨で済んで何よりでした。

本日2021年1月25日の地震活動傾向!

本日2021年1月25日は辛丑の「赤口」。そんな本日地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(23日~24日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

先週末は地震抑制力が生じる環境となったことから、全体的には地震発生数がやや減少(減少傾向)となりました。

しかし、前回記事でお伝えしていたように太平洋プレートの動きに関連したプレート境界型地震が促進されることとなりました。

下記のように複数の中規模地震が発生しています。

*1月23日14時39分 日高地方中部 M4.9 震度2
*1月23日20時19分 宮城県沖 M4.1 震度2
*1月23日22時12分 福島県沖 M4.5 震度2
*1月24日00時57分 大分県北部 M4.2
*1月25日03時24分 釧路沖 M5.0 震度2

いずれも注視対象エリアでのプレート境界型地震となっています。

上記の中で北海道周辺で発生した2つの地震はレジまぐ版メルマガ上にて経過観察中の下記地震予測に対応した地震となります。

*青森東方沖・北海道南東沖・北海道東部沖周辺
*M4.3~M6.3程度(複数の可能性あり)
*22日~28日まで

■対応地震の発生
*1月23日14時39分 日高地方中部 M4.9 震度2
*1月25日03時24分 釧路沖 M5.0 震度2

この地震による今後の影響(地震の連鎖)が考えられますので、上記地震予測は期間いっぱい継続観察としています。

本日(2021年1月25日)の地震活動傾向

本日(2021年1月25日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に高気圧環境下に。昨日よりも気温もあがる見込みです。

昨日と比較にて地域によっては「気温変動」が大きくなる可能性も。その場合、地震誘発要因となりますので、推移をしっかり観察しておきたいと思います。

本日、主なる注視要素となるのが「太平洋プレート動の促進&関連地震の発生」です。

「北海道南部沖・東部沖周辺」で地震の連鎖の可能性に注視となる他、「関東周辺」でのプレート変動の影響にも注視が必要と考えています。

詳細(状況分析&地震予測情報)は今朝のレジまぐ版メルマガをご参照いただければと思いますが。

関東周辺にて、気になる要素があります。考察のひとつとして、中規模以上の地震に繋がる可能性も。本日の「体感」及び「地震動向」から検証を深めていく予定ですが、本日を含めて数日間(~27日)は

*関東周辺での震度5以上の地震の可能性

を頭の片隅においといていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と判断できる要素は感じられていません。しかし「強めの睡眠時体感」を感じることができています。

ここの睡眠時体感は関東周辺でのプレート変動を感知している(影響を受けている)ものと判断しています。今後、地震前兆へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思っています。