【2022年5月24日地震情報&予測】「北日本」での気象環境の大きな変化&地震活動の影響

今日の地震情報

【2022年5月24日地震情報&予測】

ここ神奈川県では今日一日、雨の心配は無く、5月らしい爽やかな【風】環境となりそうです。「北日本」でも天気は回復。”活性力”の高まる自然環境に

本日2022年5月24日の地震活動傾向!

本日2022年5月24日は壬寅の【風】環境に。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日(23日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日は「北日本」及び「小笠原諸島周辺」で気象環境が大きく変化。その影響で地震活動が活発化しています。「

太平洋プレート動に関連した地震が表面化。下記のような中規模地震が発生しています。

*05月23日 20時25分 父島近海 M4.3
*05月23日 11時01分 青森県東方沖 M5.4

いずれも海洋での浅発系地震。直接的な影響はなく、今後への影響もないものと判断しています。

想定通り「西日本」でも地震活動が表面化傾向に。下記のような中規模地震が発生しています。

*05月23日 08時20分 徳島県北部 M4.3

上記地震による今後への影響もないと考えています。

本日(2022年5月24日)の地震活動傾向

本日(2022年5月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は全国的に晴れのお天気に。高気圧環境下にて地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

地震活動は全国的に表面化傾向にて推移。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

特に活発な地震活動状況が続いている「関東周辺~宮城沖周辺」。大きく気象環境が変化したばかりの「北日本」では本日も複数の中規模地震が生じてくる可能性を念頭にしておきたいと思います。

特に「北日本(主に太平洋側)」では、気圧変動と【風】の活性力が重なる環境に。複数の地震誘発要因が存在することとなりますので、地震活動は増加するかと。前兆の有無に関わらず、有感地震の可能性に注視しておきたいと思います。

また気象環境の変化は「小笠原諸島周辺」でも生じていますので、遠方域ではありますが、中規模地震が表面化してくる可能性に注視となります。

地震前兆の有無

昨夜「耳鳴り系体感」を感知することが出来ました。地震前兆を感知したものと判断しています。

具体的な地震予測は今朝のレジまぐ版メルマガにて配信予定です。

※上記写真は梅雨時期に必須の簡単、敷くだけ湿気対策!【モットン除湿シート】