特殊(不可思議)な体感感知あり【2021年1月26日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2021年1月26日】本日の地震活動傾向

自然エネルギーの移行に伴い、自然エネルギー環境が複雑になってきています。今日は【土】【水】が主役となりそうな気配。海洋部及び沿岸部周辺にて地殻・プレートへの影響が増しそうです。

本日2021年1月26日の地震活動傾向!

本日2021年1月26日は辛丑の「先勝」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(25日)の地震活動状況

昨日(25日)の地震活動状況

※中規模地震は遠方(石垣島周辺)にて発生しているため上図に記載はありません。

昨日、太平洋プレートの動きに関連した地震が活発&増加。大深発系地震も発生しており、まだまだ太平洋プレートの動きも促進されています。

昨日記事(1月25日記事)で気になる要素として取り上げていた「関東周辺でのプレート動に関連した地震活動」に関して、その後もさらに「相模湾・東京湾・茨城県周辺」にてプレート境界型地震が多数発生。

*プレート境界面(太平洋プレートの上境界面)での面的なズレ動き(地殻破壊)

が進行している可能性を感じています。

「相模湾・房総半島南部沖・東京湾・茨城県周辺」「房総半島沖・茨城沖周辺」「福島沖・宮城沖・岩手沖・三陸沖」それぞれの地域での地震動向(プレート境界型地震の可能性)に注視しておきたいと思います。

中規模地震としては、遠方となりますが下記のような動きがありました。

*1月25日16時25分 石垣島近海 M5.5 震度2
*1月25日18時06分 石垣島近海 M5.2 震度1

上記は遠方海洋部での地震。直接的な影響もなく、今後の影響もないものと判断しています。

本日(2021年1月26日)の地震活動傾向

本日(2021年1月26日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は西から雨の範囲が拡大。全国的に下り坂のお天気となりそうです。昨日と比較して本日はやや地震が表面化しにくい気象環境に。

それでも、「太平洋プレート変動に伴う地震活動」は促進されるものと推察しています。

後ほどあらためて、取り上げますが、昨夜「特殊な耳鳴り系体感」を感知することができました。地震前兆を感知した可能性があるものと考えています。(今回は特別に地震前兆以外の人為的な出来事?の可能性もありそうですが・・・)

昨日から今朝にかけて、「関東周辺」では面的なプレート境界面周辺での地殻破壊(プレートのズレ動き)が生じている他、「福島県~岩手県周辺」にかけても同じような深域にてプレート境界型地震が誘発されている状況。

少々広域でのプレート境界面でのズレ動き(地震)の可能性も念頭に推移を観察しておく必要があるものと考えています。

いずれにしても、本日を含め数日間は関東周辺を揺さぶる地震の可能性を念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨夜「特殊な耳鳴り系体感」を感知することができました。一昨日からの地震活動状況なども加味して考えると関東周辺でのプレート境界型地震の前兆が生じた可能性が考えられそうです。

具体的な内容(地震予測)はレジまぐ版メルマガにて情報配信していますので、そちらをご参照いただければと思います。

ここまでの流れを確認すると一昨日に「睡眠時体感を感知」。昨日「耳鳴り系体感を感知」となりますので、中規模以上の地震前兆が生じたと考えるのが、通常のパターンとなります。

ただ、少々不可思議(納得できない)な要素が存在するのも事実。

*耳鳴り系体感が通常とは大きく異なる感覚であった(特殊な体感)
*近距離圏でプレートのズレ動きが生じているのであれば、通常「電磁波系体感」を感じることができるもの。しかし、現時点で電磁波系体感がまったく感じられていない

のです。

まあ、これから電磁波系体感が感じられるようになるなら、プレートのズレ動きで納得できる状況となりますが・・電磁波系体感が感じられないままだとすると???不可思議さが増すことに。

過去に経験したことはありませんが・・何か人為的な要素による深部での局所的な地殻崩壊が生じた?などといった可能性も考慮する必要があるのかもと思ったりしています。