活発な地震活動が継続中【2021年1月19日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2021年1月19日】本日の地震活動傾向

今日は北日本に存在していた複数の低気圧&前線が太平洋上へと抜ける見込みです。その影響にて「北日本」では強風・暴風となりやすい気象環境に。

その他地域では1月ならではの【土】環境となりそうです。

本日2021年1月19日の地震活動傾向!

本日2021年1月19日は辛丑の「赤口」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日(18日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

全国的に活発な地震活動状況が継続しています。大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が行われている状況。様々なタイプの地震が表面化しています。

そんな中、中規模地震としては下記のような動きがありました。

*1月18日15時14分 三重県東南部 M4.2
*1月19日05時47分 宮城県沖 M4.0 震度2
*1月18日11時06分 択捉島南東沖 M4.8 震度1

いずれも、プレート動に関連したプレート境界型の地震。「三重県東南部 M4.2」「択捉島南東沖 M4.8」は深発系地震で直接的な影響はほぼなく、今後への影響もないものと判断いたします。

本日(2021年1月19日)の地震活動傾向

本日(2021年1月19日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的に活発な地震活動が継続するものと考えています。「内陸断層型地震」「プレート境界型地震」「マグマ活動関連地震」のいずれもが促進&表面化傾向にて推移するかと。

大きな変化・変動はないものの、各地で有感地震(中規模地震も含む)が表面化する流れとなりそうです。

本日、地震活動が活発化&表面化傾向となりそうなのが下記エリアです。

*九州周辺
*大阪府・京都府周辺
*岐阜県・石川県周辺
*伊豆諸島周辺
*茨城県・福島県(沖合含む)周辺
*宮城沖・岩手沖周辺
*北海道南部沖・東部沖周辺

基本的には適度な地震エネルギーの発散が行われる流れに。その中で気になる変化が生じてこないかどうかに注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべきものはありませんでした。