「九州」「茨城沖・福島沖」で地震活動が活発化!【2020年10月16日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年10月16日】本日の地震活動傾向

昨日、関東周辺では気温が上がらず。冷たい空気を感じる一日となりました。今日も東日本では低めの気温となりそうです。

本日2020年10月16日の地震活動傾向!

本日2020年10月16日は庚子年の「先勝」。そして「世界食糧デー」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日(15日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。中でも「九州周辺(鹿児島県・宮崎沖周辺)」「関東周辺(茨城県・茨城沖・福島沖周辺)」で地震活動が活発化。多数の微小・小規模地震が表面化しています。

ただ、いずれも現時点では微小・小規模な動きのみ。気になる動きは発生していません。

そんな中、中規模地震が発生したのは遠方の小笠原諸島周辺のみ。

*10月15日17時00分 父島近海 M4.2 震度1

小さめの中規模地震で地震としての作用も小規模。今後への影響もありません。

本日(2020年10月16日)の地震活動傾向

本日(2020年10月16日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝は全国的に高気圧環境下となっています。ただ「西日本~関東周辺」にかけて雲が広がっている状況。天気が下り坂となっています。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと推察。適度な地震エネルギーの発散が継続することとなりそうです。

ただ、今日から今月二度目の「地震注意期間」に入ります。中規模以上の地震が表面化しやすいタイミングに。揺れる程度の中規模地震の可能性はしっかり念頭にしておきたいと思います。

特に現在、プレート動(太平洋プレート、フィリピン海プレート)の促進が感じられている

*茨城沖・福島沖周辺
*熊本県・鹿児島県(奄美諸島を含む)・宮崎沖周辺

にて今後、中規模地震へと繋がっていく可能性に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日夕方から夜にかけて「弱い耳鳴り系体感」を感知することができました。関東周辺(茨城県・茨城沖・福島沖周辺)での地震前兆を感知したものと考えています。

ただ弱い体感感覚でしたので、小規模地震(有感地震)の可能性も十分あるもの。中規模地震に至ったとしても揺れる程度の動きと推測しています。まあ、あまり気にする必要はない動きかと。

このようなこと(地震前兆)があったということだけでも認識しておいていただければOKと思っています。

2020年10月19日今日の地震情報地震予測,地震情報

Posted by poppo