連日の耳鳴り系体感感知!【2020年10月20日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年10月20日】本日の地震活動傾向

朝晩はかなり涼しい空気となっています。ただ今日は関東周辺でも日差しが回復。昨日よりも日中は暖かさが増す環境となりそうです。秋らしい「青空」も見られる一日に。

本日2020年10月20日の地震活動傾向!

本日2020年10月20日は庚子年の「赤口」。そして「リサイクルの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日(19日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変動はなく推移。一昨日は全国的に地震活動が活性化しましたが、昨日は前線の影響もあって地震発生数(有感地震)が減少しています。

特に目立った動き(中規模地震など)もなく、気になる動きもありませんでした。

※ほんとど取り上げるべき要素はありませんでしたので、簡潔に。

本日(2020年10月20日)の地震活動傾向

本日(2020年10月20日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝は低気圧&前線が東へと遠ざかっています。本日は前線の影響力が消滅。全国的に晴れのお天気となるとともに地震が表面化しやすい気象環境となる見込みです。

とはいえ、今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、基本的に地震活動に大きな変化はないかと。

昨日よりかは地震発生数が増加。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

本日、主なる注視対象と考えているのが

*関東周辺
*九州周辺

です。

「関東周辺」では地震が抑制された昨日でも、活発な状態を維持。目立った動きこそありませんでしたが、「東京都直下」などで深発系の小規模地震が複数発生すなど地震活動が促進されています。

実は、昨日も「耳鳴り系体感」を感知することができています。これで三日連続での体感感知に。関東周辺で太平洋プレートの動きに伴い地殻の崩壊が連続して生じていることが推察されます。

今後、揺れる程度の中規模地震に繋がっていく可能性を念頭に推移をしっかり観察しておきいと思います。

「九州周辺」では昨日、地震活動が抑制傾向となりましたが、午後以降になって再び徐々に表面化の兆しが見えてきています。

【火エネルギー】の増大も感じられていますので、火山活動(噴火)の可能性も含め、地震活動の推移に注視しておきたいと思います。

一昨日・昨日と急激に地震が多数顕在化していた

*北海道・青森県周辺

では、地震活動のピークを越えた模様。昨夜から今朝にかけて地震発生数が急激に減少しています。

単純に地震の流れとして捉えておれば良いと思っていますが、「中規模地震」に繋がる前段階の空白と考えることもできますので、本日の推移はしっかり観察対象としておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日再び「耳鳴り系体感」を感知することができました。地震前兆を感知したものと考えています。連日の体感感知。関東周辺での地震活動が促進されていることを示す要素と捉えています。

中規模地震の可能性も念頭に推移を観察しておきたいと思います。