3つのエリアで地震活動が活発化!【2020年10月21日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年10月21日】本日の地震活動傾向

昨日はわりと穏やかなお天気に。関東周辺でも日中は暖かさを感じる日差しがありました。今日も昨日同様に穏やかな晴れのお天気となりそうです。

ただ、夕方以降には早くも九州周辺から天気が下り坂となる見込み。少々天候変化のリズムが短くなっていいるようです。

本日2020年10月21日の地震活動傾向!

本日2020年10月21日は庚子年の「先勝」。そして「国際反戦デー」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(20日)の地震活動状況

昨日(20日)の地震活動状況

※中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、中規模地震もありませんでした。日中は地震が減少傾向にて推移していましたが、夕方以降になると再び、地震が増加傾向となっています。

主に地震が活発化(表面化)してきているのが

*東京都・茨城県・茨城沖周辺
*岐阜県・長野県周辺
*鹿児島県・沖縄県周辺

です。

現時点では、微小・小規模地震のみが表面化している状況。特に気になる要素は感じられていません。

本日(2020年10月21日)の地震活動傾向

本日(2020年10月21日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も昨日同様に高気圧環境下となる見込みです。地震がやや表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ今朝の時点で地震誘発要因は見当たらず。本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

そんな中、地震活動が促進傾向で推移しそうなのが

*東京都・茨城県・茨城沖周辺
*岐阜県・長野県周辺
*鹿児島県・沖縄県周辺

です。

有感地震発生数は昨日同様に少なめで推移するものと考えていますが、上記エリアでは微小・小規模地震が増加傾向(表面化傾向)となるものと推測。揺れる程度の中規模地震に繋がる可能性も念頭に推移を観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ体感にて感知できる要素は複数存在。関東周辺での地震活動の予兆といいますか・・促進されている足跡が感じられています。