太平洋プレートの動きに変化あり!【2020年8月14日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月14日】本日の地震活動傾向

夏らしい猛暑と共に昨日も関東周辺にて「雷雨」が発生。落雷による停電も発生することとなりました。

今日も猛暑が続きますので、昨日同様に14時以降は雷雨の発生を念頭にしておきたいものです。

本日2020年8月14日の地震活動傾向!

本日2020年8月14日は庚子年の「赤口」。そして「特許の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(13日)の地震活動状況

昨日も全体的な地震活動状況に大きな変化はありませんでした。一部地域除き「地震エネルギーの蓄積傾向」はおさまった模様。適度な地震エネルギーの発散が行われています。

ここ数日「電磁波系体感」が継続していることをお伝えしていますが、昨日もそんな体感感知に応じた中規模地震が関東周辺にて発生することとなりました。

*8月13日13時41分 千葉県東方沖 M2.8 震度1
*8月13日12時52分 千葉県東方沖 M4.0 震度2
*8月13日11時35分 千葉県東方沖 M4.4 震度2

本震(M4.4)が発生した後に、複数の余震も発生する形となっています。

ちなみに先日の体感感知に関してレジまぐ版メルマガ上では下記のような地震予測を提示。上記地震は予測に対応した地震となっています。

*神奈川県・東京都・茨城県周辺
*M4~M5程度(小規模の可能性も含む)
*11日~16日まで

■対応地震の発生
*8月13日11時35分 千葉県東方沖 M4.4 震度2

この地震による今後への影響はないものと判断しています。

また、一昨日(12日)朝方に「地震エネルギー変動」が生じていた地域でも早々に中規模地震が発生することとなりました。

*8月13日08時32分 青森県東方沖 M4.3 震度1

海洋部での浅発地震でしたので”揺れ”は小さめとなっています。

こちらもレジまぐ版メルマガ上では下記地震予測を提示・観察。予測に対応した地震となります。

*北海道南部周辺
(日高・十勝・浦河沖・十勝沖)
*M4.4~6.5程度
*12日~18日まで

■対応地震の発生
*8月13日08時32分 青森県東方沖 M4.3 震度1

上記中規模地震による今後への影響はないものと判断しています。ただし、まだ対象エリア内にて地震エネルギーの動きが感じられていることから、複数地震の可能性がありそうな気配。引き続き注視が必要と考えています。

昨日、中規模地震の発生とは別に、新たな動きとして「太平洋プレートの変動」が生じています。

広域にて太平洋プレートの動きが促進しているもよう。多数の大深発系地震が発生しています。

今朝の時点でも複数の大深発系地震が発生。太平洋プレートの動きに大きな変動が生じているものと判断しています。

少々時間差があると思いますが、今後今回の太平洋プレートの動きの影響として中域・浅域での地震活動が誘発される流れとなるものと推測いたします。

本日(2020年8月14日)の地震活動傾向

本日(2020年8月14日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も地震活動に大きな変化・変動はなく、適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

今朝の時点でも弱いながら「電磁波系体感」を感知中。「関東周辺での地震活動」が促進されているものと考えています。

今日の観察ポイントとなるのが

・太平洋プレート変動の影響
・マグマ活動促進の影響
・「関東周辺」での地震活動状況
・地震エネルギー変動が感じられるエリアの動向

です。

中でも現時点で地震前兆と特定できる要素は感じられていませんが、やや規模のある地震へと繋がる可能性を秘めた「地震エネルギー変動」が複数エリアで感じることができています。

中規模以上の地震の可能性を念頭に推移をしっかり観察しておきたいと思います。

「マグマ活動」も着実に力を増している状況。今後、しばらくの間(~9月末)継続的に下記エリアでの火山活動及び関連地震活動の可能性を念頭に注視しておきたいと思います。

*霧島火山帯周辺
*富士火山帯周辺
*福島県・山形県周辺

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と特定できる要素は感じられていません。ただし、繰り返しになりますが中規模以上の地震に繋がる可能性のある「地震エネルギー変動」が複数地域で感じられています。