今月の地震注意期間に突入【2020年3月9日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年3月9日】本日の地震活動傾向

本格的な「水陽環境」にて、一日一日【水エネルギー】が増しています。今週は春の【水】環境らしく一日おきに雨が訪れてくる・・そんな週となるのではと思っています。

本日2020年3月9日の地震活動傾向!

本日2020年3月9日は庚子年の「仏滅」。そして「ありがとうの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(7日~8日)の地震活動状況

【水エネルギー】が増す自然環境となるとともに、先週末も安定的な地震活動状況となりました。

地震発生数はやや少な目となっており、大きな変化・変動は無く推移しています。

そんな状況ではありますが、単発の動きにて中規模地震が適度に発生しています。

*3月9日04時28分 豊後水道 M4.7 震度3
*3月8日06時40分 鳥島近海 M4.9
*3月7日14時02分 択捉島南東沖 M4.7 震度1

いずれも海洋部での地震活動にて、”揺れ”が小さく、直接的な影響は少ない状況。今後への影響もないものと判断しています。

ちなみに「北海道東部周辺」での中規模地震に関しては、メルマガ上にて経過観察中の地震予測に対応した地震となっています。

*青森県沖・北海道南部・北海道東部周辺(沖合含む)
*M4.2~M5.8程度
*6日~11日まで

■対応地震の発生
*3月7日14時02分 択捉島南東沖 M4.7 震度1

発達した低気圧に伴う「強い気圧変動」の影響にて誘発されてきた地震活動と判断しています。

本日(2020年3月9日)の地震活動傾向

本日(2020年3月9日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今日は「東日本」を中心に天気が回復。昨日と比較して全国的に地震がやや表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ「西日本」では早くも午後以降は天気が下り坂に。雨となる地域が広がる見込みです。

現在【水環境】にて、地震活動は安定的な状態にて推移中。基本的に本日も全体的な地震活動にて大きな変化・変動はないものと考えています。

ただ、「3月の地震活動傾向・特性(特別版メルマガ)」にて示しているように、本日から今月一度目の「地震注意期間」に突入します。

”地震注意期間”というのは、自然環境推移・自然エネルギーの流れなどから、中規模以上の地震が表面化しやすいタイミングとなる期間のこと。

すでに今朝(早朝)、早くも「豊後水道 M4.7」という中規模地震が発生しており、地震注意期間の特徴が表れてきています。

そういう意味で地震前兆の有無に関わらず、本日は”揺れる程度”の中規模地震(単発の動き)が表面化してくる可能性があるものと念頭にしておいていただければと思います。(主なる注視対象は上図に示したエリアとなります。)

プレート動の促進(太平洋プレート、フィリピン海プレート)

先週末から今朝にかけて、プレート動(太平洋プレート・フィリピン海プレート)が促進されています。大きな変動には至っていませんが、動きが活性化している状況です。

特に「フィリピン海プレート」の動きは、早くも今朝の中規模地震(豊後水道 M4.7)に繋がってきていますので、今後の動向に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

マスク関連情報

現在、コロナウイルスの流行に伴い「マスク」の品切れ状態が続いています。中でも高性能な「医療用マスク」が医療機関にて足りなくなっているのが大きな問題となっています。

ウイルス対策だけでなく、今は「花粉」が多く飛散する時期を迎えており、花粉症の方にとって、マスクが無いことに悩まされている方も少なくないかと。

そんな状況下にて、異業種(シャープなど)からもマスク生産に参入する企業が増えており、今後は様々なタイプのマスクが市場にも流通していくことが期待されます。

「咳エチケット」の観点からなら、ガーゼマスクやハンカチなどでの手作りマスクも十分有効ですので、積極的に活用したいもの。「医療用の使い捨てマスク」はなるべく医療機関に届けたいですからね。

ただ、”ウイルス””花粉症”対策となると、それらを防いでくれる「不織布フィルタ」が付いているかどうかが大切なポイントとなります。

防災用品として「マスク」を備蓄していた方もそろそろ、消費しつくしてしまう頃かと。

そこで、検討したいのが、こちらのような手洗い可能な「不織布フィルタ 交換式の布マスク」です。

一般的な使い捨てマスクの場合は、基本的に”洗浄”は推奨されていないので、消費量が多くなってしまいますが。

不織布フィルタ 交換式 の布マスクであれば、繰り返し洗って利用することが可能です。(フィルター以外の部分を洗浄)一般の方が使用するマスクとしては、とても効率的かと。

私も今後、外出時には「不織布フィルタ 交換式の布マスク 」と「手作りマスク」を中心に活用していこうと思っています。