神奈川県直下で複数の小規模地震活動【2020年2月27日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年2月27日】本日の地震活動傾向

本日は昨日よりもさらに【水エネルギー】が増加。【土エネルギー】と共に活力が増大、変動が生じやすい自然環境となりそうです。

【土・水】の変動は局地的な「寒さ」「雨(天候急変)」をもたらすとともに「プレート活動」にも影響を与える可能性があるものと推察しています。

天気予報では「晴れ」だったとしても、突然の天候変化(雨)・寒さを念頭にしておいていただければと思います。

本日2020年2月27日の地震活動傾向!

本日2020年2月27日は庚子年の「大安」。そして「新選組の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(26日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変動は無く、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

想定していたように地震発生数はやや増加。太平洋プレートの動きに関連した地震活動が促進されています。

そんな中、取り上げておきたいのが

*神奈川県周辺での複数の小規模地震

です。

一昨日に複数の体感感知(耳鳴り系体感、睡眠時体感)があったわけですが、中でも「睡眠時体感」に上記地震活動が影響を与えていたものと管考えています。

何せ、私の所在エリアの直下の出来事ですからね。小規模な動きであったとしても、体感に大きな影響を与えるのは当然の出来事と言えますので。

ただ、複数の体感感知があったわけですので、「神奈川県周辺での複数小規模地震」以外にも地震活動(中規模地震)が進行中の可能性は十分ありえること。

引き続き、関東周辺での中規模地震の可能性を念頭に推移を観察していきたいと思います。

中規模地震としては下記のような動きがありました。

*2月26日09時22分 薩摩半島西方沖 M4.0 震度1

上記はマグマ活動とフィリピン海プレートの動きの影響にて生じた地震活動と捉えています。

地震活動としては、まったく気にする必要はない動き。今後への影響もないものと考えます。

本日(2020年2月27日)の地震活動傾向

本日(2020年2月27日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は昨日よりも低気圧の影響が薄れますので、地震活動も増加傾向が促進されるものと考えています。

現時点で地震誘発要因はありませんので、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はなく、適度な地震エネルギーの発散が続く流れとなる見込みです。

今日は【土・水エネルギー】の活力が高まり、変動も増すものと考えています。注視しておきたいのが

*プレート活動の促進

です。

「太平洋プレート」「フィリピン海プレート」共に動きが促進する可能性があるかと。本日の観察ポイントと考えています。

地震前兆の有無

昨日、新たな地震前兆と思える要素はありませんでした。(感じられていません)。体感的には「神奈川県周辺での地震活動」の影響を受けていますが、特に取り上げるべきものはありません。

春・夏季節のブラウスSTYLEにお似合いのレディース財布