関東雌雄辺では、夜中に雨となりました。昨日、気温が高かったのですが、雨が降ったことで、朝は涼し気な空気となっています。

今日は広い範囲で高気圧環境下となる模様。秋晴れの地域が多くなりそうですね。




本日2018年10月3日の地震活動傾向!

昨日(2日)の地震活動状況

昨日は、台風24号の余波が生じてこないかどうかを中心に推移を観察していました。

台風の影響があったと思われる地域にて、地震活動が促進傾向となってきています。微小・小規模地震が表面化してきているのが下記エリアです。

  • 愛知沖周辺
  • 東京湾周辺
  • 茨城沖周辺
  • 宮城沖周辺
  • 長野県北部周辺
  • 伊豆諸島周辺

中でも、風エネルギーの活性力によって、変動が生じて来たのが「太平洋プレートの動き」です。

「愛知沖周辺」では、複数(4つ)の大深発系地震が発生。「伊豆諸島周辺」でも深発系地震が発生してきています。

「東京湾周辺」では、多数の微小・小規模地震が群発的に発生。こちらも太平洋プレートの動きによって、生じて来ている地震活動と考えています。

いずれも、「太平洋プレートの変動(台風24号の余波)」を示す動き。少し気がかりな要素となっています。

昨日の記事で「電磁波系体感を感じ始めていること」をお伝えしていましたが、関東周辺での太平洋プレートの変動及び地震活動の促進を感知したもの。

その後、早々に下記のような中規模地震も発生しています。

*10月2日12時28分 茨城県沖 M4.7 震度3
*10月2日19時25分 福島県沖 M4.1 震度1

上記地震活動自体は特に気になる要素はないもの。今後への影響もありません。

本日(2018年10月3日)の地震活動傾向

本日は広範囲で高気圧環境下となりそうです。やや地震が表面化しやすい気象環境となるかと。

内陸部での断層型地震(台風24号の余波)にも何か変化が生じてくるかもしれませんね。

で・・・なんといっても注視が必要なのが「太平洋プレートの変動に伴う地震活動」となります。

実は、昨夜から今朝にかけて、本格的な「睡眠時体感」を感知することとなりました。(おかけで・・一睡もできず・・う~ん。)

大平洋プレートの変動の影響を強く受けているものと考えています。

「東京湾周辺での群発的な地震活動」も体感に影響を及ぼしているかと。

本日を含めて、今後関東周辺にて大平洋プレートの変動による中規模地震が複数誘発されてくるものと推測しています。

  • 東京都・茨城県周辺
  • 千葉東方沖・茨城沖・福島沖・関東東方沖周辺
  • 伊豆諸島・相模トラフ周辺

それぞれで誘発地震活動が表面化してくる可能性も。推移をしっかりと観察しておきたいと思います。

また、先ほども触れたように、本日は「内陸部での断層型地震」も促進されていく可能性があります。いくつか注視対象エリアが存在していますので、こちらも変化の有無など推移を見極めていきたいと思います。


無添加天然成分の「スポーツ&フットミスト」

無添加手作り化粧アンティアン保湿オイル「ラベンダー&ホホバオイル」

地震前兆の有無

「強い睡眠時体感」を感知しています。この体感の中に地震前兆が含まれている可能性もあります。

関東周辺での太平洋プレートの動きに関連した地震活動に注視しておきたいと思います。