昨日はやや気温の高い環境となりましたが、本日は一日を通じて気温変化の少ない環境となりそうです。

今朝は曇天。今日は一日こんな曇り空なのかもしれませんね。




本日2018年10月4日の地震活動傾向!

昨日(3日)の地震活動状況

昨日記事で、「台風24号の余波」という形で「太平洋プレートの動きに変動が生じつつある」ことをお伝えしていました。

また、関連して「睡眠時体感」を感知しており、関東周辺での地震活動が活発化してきていることも併せてお伝えしています。

その後、やはり・・関東周辺

  • 東京湾周辺(東京都・茨城県内陸部)
  • 千葉県沖・茨城沖・福島沖周辺

それぞれで地震活動が活発化。多数の地震が表面化する流れとなりました。

そんな中、「睡眠時体感」に対応する地震活動(中規模地震)が発生しています。

*10月4日02時13分 茨城県沖 M4.1 震度2
*10月4日00時15分 千葉県東方沖 M4.6 震度4

夜中に動きを活発化させたことから、またまた昨夜から今朝にかけても「睡眠時体感」を感じることに・・。二日連続で、ちゃんと寝れないのは嫌です。(苦笑)

ちなみに、レジまぐ版メルマガ上では、睡眠時体感に対して、地震予測を掲示する形で推移を観察。地震予測に対応する地震と判断しています。

*千葉東方沖・茨城沖・福島沖・関東東方沖周辺
*M4.3~M5.8程度
*3日~9日まで。

■対応地震の発生
*10月4日00時15分 千葉県東方沖 M4.6 震度4*東京都・茨城県周辺
*M4~M4.8程度
*3日~9日まで。

■対応地震の発生
*10月4日02時13分 茨城県沖 M4.1 震度2

上記2つの中規模地震は、特に気になる要素は無いもの。今後への影響も無いものと判断しています。

 

本日(2018年10月4日)の地震活動傾向

本日も全国的に高気圧環境下となりそうです。今日も地震活動は表面化傾向にて推移するものと考えています。

内陸部においては、微小・小規模地震が多数発生する形で適度な地震エネルギー発散が行われている流れが継続するかと。

現時点で「内陸部」での気になる要素はありません。

注視が必要なのが「太平洋プレートの変動」ですね。

昨日、さらに太平洋プレートの動きが促進されており、深部にて「面的なズレ動き」も生じていました。今後、浅部での規模のある地震活動へと繋がっていく可能性もあるものと考えています。

また、太平洋プレートの動きは「北海道周辺」でも促進されてきている気配が・・。

  • 北海道南部沖~東部沖周辺

でも、揺れる程度の中規模地震が誘発されてくる可能性がありそうです。

現在、注視・観察しておかなければいけない対象が多数存在している状況。今後、「台風25号の影響」がまた加わってきますので、新たな変化・変動が生じる可能性がありますからね。

しばらく、注視期間が続くこととなりそうです。

地震前兆の有無

今朝も睡眠時体感を感知しています。

夜中に発生した中規模地震の影響を受けてのものと判断しています。ただ、まだこれから中規模地震が複数発生してくる可能性が十分あるもの。

本日、関東周辺では有感地震があるものと念頭にしておいていただければと思います。

PS

本日、午前中に「10月の地震活動傾向&特性」に関する特別場面メルマガをレジまぐにて発信予定です。ご興味のある方は、こちらからご購読お手続きが出来ます。