5月も半ばを迎えています。現在、”風エネルギー”がピークの自然環境となっています。

「風の活性力」が強く、様々な要素が活性化の影響を受ける状況に。

地震活動も全体的な傾向としては、安定的な状態ながら、中規模地震が表面化してくる流れとなっています。

本日2019年5月16日の地震活動傾向!

本日2019年5月16日は己亥年の「先負」。「旅の日」に位置付けられているようです。旅行に適した季節ということなんでしょうかね。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。

全体的な動向としても、安定的な状況にて推移。地震発生数はやや減少といった流れとなっています。

ただ、地震活動自体は活発で、昨日も中規模地震が発生しています。

*5月15日17時32分 東海道南方沖 M5.2
*5月15日14時24分 奄美大島北東沖 M5.5 震度3

「 東海道南方沖 M5.2 」は大深発系の地震。太平洋プレートの動き促進に合わせて生じた地震活動と考えています。

先週末に、「地震エネルギー変動」が感じられていたエリアで発生した地震。地震エネルギー変動が地震活動へとつながってきた形となりました。

メルマガ上では、下記のような地震予測を示す形で推移を観察。予測に対応した地震活動となっています。

*三重県東方沖・愛知県・岐阜県・滋賀県周辺
*M4.8~M6.8程度
*9日~15日まで(一週間)

■対応地震の発生
*5月15日17時32分 東海道南方沖 M5.2

「奄美大島北東沖 M5.5」は、10日に発生した「日向灘 M6.3」の誘発地震活動と判断しています。

ちなみに、こちらも誘発地震活動の可能性ということ、メルマガ上では下記地震予測を示す形で推移を観察。予測に対応した地震活動となっています。

*鹿児島県・鹿児島沖周辺
*M4.3~M5.5程度
*11日~15日まで

■対応地震の発生
*5月15日14時24分 奄美大島北東沖 M5.5 震度3


上記中規模地震はフィリピン海プレート上境界面周辺で発生したプレート境界型地震。

再び、プレート境界面に沿って、地震エネルギーが伝達されたものと推察。今後、地震活動が誘発されてくるものと推測しています。(具体的な想定は、メルマガにて配信)

実際、すでに下記のような誘発地震が表面化しています。

*5月15日21時38分 奄美大島近海 M4.2 震度2

今後も来週初めにかけて、地震活動が誘発されてくる可能性があるかと。

そんな流れを念頭に推移を観察していきたいと思います。

本日(2019年5月16日)の地震活動傾向

今日は、高気圧の影響も薄れ、昨日と比較するとやや地震が表面化しにくい気象環境となりそうです。

ただ、地震発生数は増加しなくとも、中規模地震が表面化する流れは継続するのではないかと推察しています。

本日も

*誘発地震活動
*マグマ活動に関連した地震活動&火山活動

を中心に推移をしっかり観察しておきたいと思います。

特に、昨日「夏日」を観測したようなエリアでは、内陸断層型地震が表面化してくる可能性が。

地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

2019年の梅雨傾向

一昨日14日に奄美地方にて、梅雨入りとなりました。(気象庁の梅雨入り宣言)

昨年と比較すると、「13日ほど早い梅雨入り」とのことですが、まあ、平均的な梅雨入りのタイミングといえるかと思います。

今年(2019年)は、金エネルギー年。

梅雨時期には、「金エネルギー+水エネルギー」環境となるものと推測できます。

「金と水」は【増幅関係】の自然エネルギー。

今年の梅雨は、金エネルギーの作用によって、水エネルギーが増加しやすい・・すなわち、「雨量が多くなる」可能性があります。

ただ、それはあくまでも「金+水」の自然環境となったエリアの話。

金エネルギーが少なかったり、水エネルギーが少ない環境下では、雨量は多くはならないかと。

特に

金エネルギーが多くて、水エネルギーが少ない自然環境となったときには、金エネルギーの作用が勝りますので、陽射しの強い「晴れ(空梅雨)」となるものと考えます。

*「晴れ」の日も多いものの、地域によって、大雨(記録的な雨)となる日がある。

そんな梅雨となるのでは、推測しています。

先日の「奄美地域での大雨」もそうですが、「しとしとと雨が降る梅雨」ではなく、雨が降るなら「豪雨」となりやすい傾向が。

メリハリ(大雨と晴れ)の効いた梅雨となりそうです。

梅雨時期の対策のひとつとして、心がけておきたいのが

*靴の中が濡れてしまうこと

ですよね。

通勤時に雨だと、職場についたときには、靴の中が湿った状態に・・・。

梅雨時期は、こんな状況が頻繁に訪れるものです。

ゆえに、職場に「替えの靴下」を数枚用意しておくのは、もちろんのこと。通勤時の靴中を乾かす必要がありますので、職場に専用の「サンダル」を用意しておきたいもの。

男性の場合は、シンブルなサンダルではもいいですが

女性の場合は、見た目の印象・デザインにも、こだわりたいと思う方も少なくないかと。

近年、そんな女性の需要に対して、「女性用のオフィス・サンダル」が発売されています。見た目も機能性は仕事をするのにマッチしたものに。

梅雨時期には、職場に「サンダル」は必需品ですね。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS