【2021年8月24日地震情報&予測】太平洋プレート動に関連した地震活動

今日の地震情報

【2021年8月24日地震情報&予測】

本日も全国的に雨・雨模様のお天気となりそうです。どうやら今年の8月は「雨日」の方が多くなりそうな気配。梅雨の夏といった感じですね。

本日2021年8月24日の地震活動傾向!

本日2021年8月24日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日(23日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでした。地震発生数もほとんど変化は無し。動的に安定した地震活動状況が続いています。

そんな中、想定していたように激しい動きではありませんが太平洋プレートの動きに関連した地震活動が表面化傾向となっています。

中規模地震としては下記のような動きがありました。

*8月23日 04時16分 三陸沖 M4.4
*8月23日 10時43分 岩手県沖 M4.0
*8月23日 17時32分 小笠原諸島西方沖 M4.6

いずれも深発系の地震。直接的な影響はなく、今後への影響もないものと判断しています。

太平洋プレートの動きが促進される中、適度に地震エネルギーが発散された形となります。

本日(2021年8月24日)の地震活動傾向

本日(2021年8月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的にやや地震が表面化しにくい気象環境が継続する見込み。地震活動に大きな変化はないものと推察。昨日同様の地震活動状況で推移されるものと考えています。

基本的に本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

地震活動としては「太平洋プレートの動きに関連した地震」の表面化傾向が続くものと考えられます。

「マグマ活動に関連した地震活動」は顕在化の動きはなくとも潜在的に活力を増すものと推測。特に「富士火山帯周辺」にて、そんな流れとなりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。