「青森県東方沖」「種子島近海」「茨城県沖」の中規模地震報告&検証【2019年12月20日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

12月

昨日は複数の中規模地震が発生することとなりました。いずれも、注視対象エリアで生じた動きにて、想定範囲の出来事。

現時点までは、納得の地震活動の流れにて推移しています。

本日2019年12月20日の地震活動傾向!

本日2019年12月20日は己亥年の「仏滅」。そして「ワインの日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。ただ、目立った動き(中規模地震)が複数発生。地震活動が表面化傾向にて推移しています。

昨日、地震活動が活発化&表面化傾向となったのが下記エリアです。

*北海道東部周辺
*青森東方沖周辺
*東京都・茨城県周辺
*鹿児島県周辺

上記の中で「青森東方沖」「茨城県沖」「鹿児島県沖」にてそれぞれ中規模地震が発生していますので、個別に地震活動状況をお伝えしたいと思います。

1)「茨城県沖 M4.2」の発生

茨城沖周辺では下記のような中規模地震が発生しています。

*12月19日09時23分 茨城県沖 M4.2 震度3

昨日の記事(12月19日)にてお伝えしていましたが、上記は「18日の耳鳴り系体感」に対応した中規模地震と判断しています。

レジまぐ版メルマガ上では、下記のような地震予測を観察。予測に対応した地震となります。

*茨城県・千葉県・栃木県・房総半島沖・茨城沖・福島沖周辺
*M4.2~M5.8程度
*18日~23日まで

■対応地震の発生
*12月19日09時23分 茨城県沖 M4.2 震度3

ここ数日、活発化している「太平洋プレートの動き」に関連して誘発された地震活動と推察しています。

上記地震による今後への影響はないものと判断しています。

ただし、関東周辺では、太平洋プレートの動きが促進中ですので、同様の有感地震が生じてくる可能性はあるかと。本日を含め、今週末も「関東周辺での有感地震の可能性」は念頭にしておいていただければと思います。

2)「青森県東方沖 M5.5」の発生

「青森県東方沖周辺」では、一昨日に地震エネルギーの変化が感じられていました。それゆえに、昨日は「青森県東方沖周辺」を重点観察エリアとして、注視。推移を観察することに。

そんな中、下記中規模地震が表面化することとなりました。

*12月19日15時21分 青森県東方沖 M5.5 震度5弱

局地的に「震度5弱」が観測されたことから、ニュースなどで取り上げられる形となりましたが、今回の震源域は、地殻構造上、青森県の一部地域にて、揺れが大きく感じられやすい傾向があんですね。

まあ、過去にも度々あるパターンで、”揺れが大きくなりやすい地震”だったということ。あくまでも、実体としては、普通の中規模地震となります。

太平洋プレートの動きに関連して誘発されてきた地震活動と考えています。

「青森県東方沖 M5.5」による今後への影響はあるものと考えています。

今後「五日間程度」を目安に、周辺エリアにて誘発地震活動が表面化してくる可能性に注視しておきたいと思います。(具体的な地震予測など詳細はレジまぐ版メルマガにてお届けしています。)

3)「種子島近海 M4.5」の発生

今朝(早朝)下記のような中規模地震が発生しています。

*12月20日05時28分 種子島近海 M4.5 震度2

上記は、一昨日(18日)に発生した「沖縄本島近海 M5.0」の影響にて誘発されてきた中規模地震と判断しています。

「鹿児島県周辺」にて地震活動が誘発されてくる可能性に関して、推移を観察していたわけですが、相応の中規模地震が表面化する形となりました。

当該エリアでは、現在

*フィリピン海プレートの動き
*マグマ活動の活発化

といった2つの要素が存在している状況。このような状況を加味すると、「種子島近海 M4.5」による今後の影響が生じる可能性がありそうです。

再び、周辺エリアにて中規模地震が誘発されてくる可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。(レジまぐ版メルマガ上では、地震予測を提示しています。)

本日(2019年12月20日)の地震活動傾向

本日午前中には低気圧・前線の影響が消滅する気象環境となりそうです。

昨日と比較して本日は地震が表面化しやすい環境となるものと考えています。

現在地震活動は表面化傾向となっており、本日はさらにその流れが強まっていくのではないかと思っています。

*太平洋プレートの動きに関連した地震活動
*フィリピン海プレートの動きに関連した地震活動

に加えて、本日は

*内陸断層型地震
*マグマ活動に関連した地震活動

も表面化&増加傾向となるのではと推察しています。

中でも「突発的な内陸断層型地震」には注視しておきたいと思います。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。ただ、複数の地震誘発要因が存在している状況ですので、本日を含め今週末にかけて、複数の中規模地震が表面化しやすい環境に。

そんな流れとなっていることは、しっかり念頭にしておいていただければと思います。

ちなみに、本日も「プレート動に関連した地震活動」が活発な状況となりそうなのが下記エリアです。

*北海道東部周辺
*青森東方沖周辺
*東京都・茨城県周辺
*鹿児島県周辺

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。ただし、多角的な視点から地震が表面化してくる可能性を感じるエリアは複数存在しています。

マンションの住環境
本革ショルダーバッグ特集