【2021年7月26日地震情報&予測】地震活動は安定的な状態に

今日の地震情報

【2021年7月26日地震情報&予測】

「台風8号」が発生。現在「東日本」へ向けて移動中です。台風規模は小さく直接的な影響力も小さめと思われますが、明日・明後日(27日・28日)には上陸しそうな気配。要注視ですね。

本日2021年7月26日の地震活動傾向!

本日2021年7月26日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(24日~25日)の地震活動状況

先週末(24日~25日)の地震活動状況

※中規模地震はありませんでした。

安定した【火】環境が続いています。地震活動もそんな【火】環境に慣れたようで変化はほとんどなく、安定感のある地震活動状況となっています。

地震発生数も全国的に少なめにて推移。特に気になる動きや要素もありませんでした。

本日(2021年7月26日)の地震活動傾向

本日(2021年7月26日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たらず。安定感のある【火】環境が続いていますので、本日も地震活動にほとんど変化はないものと推測しています。

本日も地震のことはあまり気にすることなく過ごしておきたい一日に。

【火】の増加に伴い「マグマ活動」は着実に活力を増している状況。ただ現時点ではあくまでも顕在的な動きで、現在化には至っていません。

気になる要素はやはり「台風8号」の影響です。

台風が過ぎてから(28日以降)となりますが、地震活動が誘発されてくる可能性が考えられます。

その前段階(本日・明日)にて地震活動は「東日本」を中心に抑制傾向となる見込みです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。