【2019年7月24日】体感地震予測※梅雨明け?and地震活動の変化促進

今日の地震情報

梅雨明け

今朝は”梅雨エネルギー”が感じられなくなっています。どうやら、本日「梅雨明け」となるかもですね。

ただ、低気圧の影響下の地域が多いので、まだ「曇り&薄曇り」が続きそうです。

自然エネルギーの不安定さもまだ残っていますので、局地的な天候変化には注意しておきたいところです。

本日2019年7月24日の地震活動傾向!

本日2019年7月24日は己亥年の「先負」。そして「劇画の日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日は想定していたように地震活動が表面化傾向となりました。

主に”太平洋プレートに関連したエリア”で地震活動が促進されています。

そんな中、下記のような中規模地震が発生しています。

*7月23日09時10分 千葉県東方沖 M4.2 震度2

地震活動としては、まったく気にする必要はない動きで今後への影響もないものと判断しています。

ちなみに、この中規模地震はレジまぐ版メルマガ上で経過観察していた地震予測に対応した地震活動となります。

*茨城県を中心とした円形範囲
(伊豆諸島・房総半島沖・福島沖を含む距離感)
*M4.3~M5.3程度
*18日~22日まで

■対応地震の発生
*7月23日09時10分 千葉県東方沖 M4.2 震度2

中規模地震発生後も、周辺エリアで下記のような有感地震が発生。

*7月23日15時28分 千葉県北西部 M3.9 震度2

地震活動がまだ促進傾向にて推移していますので、本日も有感地震(中規模も含む)の可能性を念頭に推移を観察しておきたいと思います。

本日(2019年7月24日)の地震活動傾向

本日は、ようやく”梅雨エネルギーの影響”が消滅する見込み。地震活動・マグマ活動ともに変化が生じてくる可能性があるものと考えています。

とはいえ、まだ本日は低気圧環境下。

大きな変化・変動には至らないものと思っています。

昨日と比較して「火エネルギー」が増加する気配がありますので、「マグマ活動」への影響が高まるものと推察。

*マグマ活動に関連した地震活動

が促進されていくものと考えています。

*長崎県・熊本県周辺
*鹿児島県(奄美諸島周辺を含む)周辺
*伊豆諸島・伊豆半島・相模湾周辺
*長野県・山梨県周辺

にて、そんな動きが促進されていくものと推測。本日の推移・動向をしっかりと観察しておきたいと思います。

「太平洋プレートの動き」に関連した地震活動も促進されていくものと考えており、本日新たな地震前兆が表面化してくる可能性にも注視しておきたいと思っています。

*関東周辺
*東北太平洋側周辺(沖合含む)

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。ただ、今朝になって体感にて感知できる要素が増加中。

地震前兆の有無を見極めていきたいと思っています。

大雨・浸水後の注意要素

梅雨明け後、これから本格的な夏を迎えることとなります。

九州・四国周辺などでは、大雨による浸水被害が生じたエリアが存在。その他地域でも、局地的な豪雨がもたらされています。

そんな大雨の後には、「土砂崩れ」などの自然現象に注意が必要となるわけですが、他にも注意しておきたい要素となるのが

*カビ増殖の影響&感染症などの影響

です。

これからは、常に「湿度の高い環境下」となります。

豪雨などの後は、しばらくの間、局地的に高温高湿度な環境が作られることに。

そんな環境下では「カビ・細菌」などが爆発的に増殖する可能性があります。

特に、床下浸水などした家屋では、カビ・細菌に要注意。

中途半端な対応は危険ですので、徹底して「建材の乾燥」を行ってから、形を整える(修繕)ことが大切なポイントとなります。

些細な住宅(戸建て・マンション)修繕にも”火災保険”が活用できる可能性が?!