関東周辺にて地震活動が連鎖中【2020年5月7日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年5月7日】本日の地震活動傾向

今日から休み明けとなる人もいれば、ゴールデンウィーク後半を迎えている方もいるかと思います。ただ、首都圏を中心に自粛要請が延長されましたので、いずれにしても在宅での活動が中心となりそうです。

当ブログは今日から通常更新の再開となります。

本日2020年5月7日の地震活動傾向!

本日2020年5月7日は庚子年の「赤口」。そして「博士の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(6日)の地震活動状況

今月(5月)は【風陽エネルギー環境】となります。4日以降本格的な【風陽環境】が始まっており、日に日に【風エネルギー】が増しています。

そんな自然環境の特性に応じた形で太平洋プレートの動きが促進。「関東周辺」にて地震活動(中規模地震)の連鎖が生じています。

流れをおさらいしておくと下記のような順序で中規模地震の連鎖が続いています。

*5月4日22時07分 千葉県北東部 M5.5 震度4

*5月4日22時34分 茨城県沖 M4.4 震度3

*5月6日01時57分 千葉県北西部 M5.0 震度4

*5月6日10時16分 福島県沖 M4.4 震度3

「千葉県北東部 M5.5」を起点として地震活動の誘発が続いている状況。上記中規模地震はいずれも太平洋プレート上境界面周辺にて生じたプレート境界型地震となっています。

同じ太平洋プレート上境界面にて地殻崩壊が連鎖しているわけです。

この流れを十分想定できていたもの。納得できる出来事に。実際、レジまぐ版メルマガでは、いずれも地震予測の対応地震となっています。

*茨城沖・福島沖・千葉県東方沖・関東東方沖周辺
*M4.5~M5.8程度
*6日~11日まで

■対応地震の発生
*5月6日10時16分 福島県沖 M4.4 震度3

地震活動連鎖の起点となった「千葉県北東部 M5.5」に関して、同じ太平洋プレート上境界面周辺への影響が表面化している状況なわけですが、もうひとつ注視要素として考えているのが

*第五プレート(関東アラグメント)上記境界面周辺への影響

です。

平たく言えば、「関東内陸部での誘発地震の可能性」がまだあるということ。

まあ、想定しているのはあくまでも”揺れる程度”の中規模地震ですので、あまり気にする必要はありませんが、現在関東周辺にて中規模地震が連鎖している状況ですからね。

”びっくり””心配”してしまう方も少なくないかもしれませんので、「関東内陸部での中規模地震の可能性」があるということだけでも、念頭にしておいていただければと思います。

「長野県・岐阜県周辺」での群発地震動向

ここまで「長野県・岐阜県周辺」にて群発地震が続いていますが、ようやく昨日あたりから減衰傾向が見え始めています。

とはいえ、まだ有感地震(小規模)は発生している状況。少し地震活動の衰えが感じられるようになったという状況です。

ただ、この群発地震は「マグマ活動」が要因となっていますので、今後【火エネルギー】が強まる自然環境となった場合、再び、マグマ活動の活力が増し、その影響にて地震活動(群発)が誘発されてくる可能性があります。

そういう意味でまだ、しばらくの間、要注視対象考えています。

本日(2020年5月7日)の地震活動傾向

本日(2020年5月7日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

昨日、雷雨をもたらした低気圧・前線は太平洋上へと抜けています。今日は全国的に晴れのお天気に。午後へ向けて徐々に高気圧環境下へと推移していく見込みです。

昨日と比較して本日は地震が表面化しやすい気象環境に。

昨日、内陸部での断層型地震がやや減少しましたが、本日は微小・小規模地震を中心に地震発生数が増加傾向となるものと推測いたします。

今日は【風エネルギー】が強まる自然環境に。「風の活性力」による作用・影響に要注視となります。

特に注視しておきたいのが

*太平洋プレート動の促進(変動)

です。

「風の活性力」によって、プレート動が活発化することが想定されます。

現在、「関東周辺」では太平洋プレート上境界面周辺での地震活動連鎖が生じている状況。そこに、プレート動が加わるようだと、さらなる地震活動の誘発に繋がることに。

*風の活性力の影響有無

が本日の最重要観察ポイントとなりそうです。

地震前兆の有無

今朝(早朝)になって「電磁波系体感」が感じられるようになっています。昨日は”雷”の影響がありましたので、体感感覚が使えず・・ゆえに昨日との比較はできませんが、関東周辺にて新たな地震活動が促進している可能性が考えられます。

先ほど取り上げた

*第五プレート(関東フラグメント)上境界面周辺での地震活動

が始動し始めた可能性も考えらます。

本日、これからの体感感覚推移などを観察の上、地震前兆の有無を見極められればと思っています。

トライアルセット300×250