【2019年7月23日】体感地震予測※不安定さのある自然環境に

今日の地震情報

梅雨明けの予兆

昨日、家の近所で「セミの抜け殻」を見つけることができました。

まだ、蝉の鳴き声は聞こえていませんが、どうやら蝉たちが登場してきたようです。

これは、「自然環境の大きな変化(梅雨明け)」を示す予兆と言えるもの。本格的な夏環境へと切り替わる時期を迎えたようです。

本日2019年7月23日の地震活動傾向!

本日2019年7月23日は己亥年の「友引」。そして「不眠の日」なんだそうです。毎月「23日」は”不眠の日”なんですね。

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(22日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

特に目立った動きもなく、気になる状況も見当たりません。

そんな中、観察対象地域のひとつ「長崎県・熊本県周辺」にて、地震活動が促進。下記のような中規模地震が発生しています。

*7月22日10時39分 熊本県天草・芦北地方 M4.0 震度3

地震活動としては、規模の小さな動き。特に気になる要素はありません。

もちろん、今後への影響などもありません。

本日(2019年7月23日)の地震活動傾向

今日も全国的に雨模様のお天気となる見込みです。

ただ、昨日以上に「火・金エネルギー」が増大するものと推測。”不安定さ”も増す自然環境となりそうなんですよね。

やや地震が表面化しやすい環境となるものと推測しています。

今日は・明日はタイミング的に

*太平洋プレートの動き促進の影響
*自然エネルギー変動の影響
*台風エネルギーの間接的な影響

などが地震活動に現れてくる可能性があります。

まずは、そんな兆候が生じてくるかどうかを中心に推移を観察しておきたいと思います。

今日・明日あたりに何かしら変化が生じてくるのではと思っています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たに地震前兆と思えるような要素は感じられていません。

不眠の日

関東周辺では、気温的には、それほど”暑さ”が感じられない日々が続いています。

ただ、ここ数日は台風の影響にて、空気中に含まれる「熱(火エネルギー)」が増しており、空気の流れが滞っている室内では、不快な暑さが感じられています。

まあ、本来の”梅雨らしい湿気”がある環境に。

こんな環境下では、適切な「湿度」「温度」のコントロールが重要な要素となります。

それが上手くできないと”不眠”などに繋がりますからね。

と・・同時に、大切な要素となるのが

*寝具(掛布団・敷布団・マットレス)の湿気を解消すること

です。

いまの季節の寝具には、思いのほか多くの水分(湿気)が含まれています。

*陰干し

にて湿気を開放するのが、通常なのですが・・。室内の湿気が高い環境下では、なかなか陰干しの効果が得られにくいもの。

そこで、暑い時期に!?と思うかもしれませんが

*布団乾燥機の使用

を積極的に考慮したものです。

特に「掛布団の湿気」が多くなると、”布団の重さ感”が増したり、”蒸し暑さ”が感じられやすくなるもの。

それが睡眠を邪魔する要因となります。

また、「カビの発生」「ダニの増殖」をこの時期に抑えておくこともとても大切な要素に。

”不眠の日”の今日は、布団乾燥機で寝具の湿気を除去しましょう。

マットレス・敷布団の湿気除去のための除湿シートとは!?