自然環境の背景的には「水エネルギー」がピークを迎える状況となっています。

ただ、本日は「黄砂」の到来が予測されており、その影響もあって「金エネルギー」が増加傾向に。また、火エネルギーも流入してきていることから、「金・火」が主体の自然環境となりそうです。

本日2019年4月16日の地震活動傾向!

本日2019年4月16日は己亥年の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を検証してみたいと思います。

昨日(15日)の地震活動状況

昨日は、想定していたよりも低気圧・前線の影響が残る形となりました。

ゆえに、微小・小規模地震は多数発生しているものの、有感地震の発生数は少なく、地震活動の変化はありませんでした。

特に目立った動きも無し。適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

地震活動が促進傾向を示しているのが

*東京湾周辺

です。

昨日は微小地震を中心とした群発的な地震活動が生じることとなりました。有感地震は発生していませんので、地震を感じることはありませんでしたが、活発な動きを見せています。

先週12日頃に、体感にて感知していた要素が地震活動として表面化しつつあるのではと考えています。

今後も有感地震へと繋がっていく可能性も考えられますので、引き続き推移を注視しておきたいと思います。

本日(2019年4月16日)の地震活動傾向

昨日、低気圧の影響が残る一日となりましたが、今朝は「北海道周辺」を除いて、ようやく低気圧の影響が消滅したもよう。

昨日と比較して、本日は地震が表面化しやすい気象環境となるものと考えています。

現時点で地震活動が活発化してきている

*東京湾周辺

では、さらに地震活動が促進されていくものと推測。有感地震の可能性は念頭にしておいていただければと思います。

また、本日は「金・火エネルギー環境」となることから、「マグマ活動が促進」される可能性が考えられます。

マグマ活動の変動が生じる可能性があることから

*マグマ活動に関連した地震活動
*火山活動の変化

に注視しておきたいと思います。

ただ、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。あまり地震のことは気にすることなく過ごしていただければと思います。

黄砂の影響

本日は「黄砂」が到来するもよう。今年は金陽年ですので、光津の悪影響が生じやすい自然環境です。

「通信トラブル」など様々な影響が考えられますが、個人レベルにおいて、まずは「身体的な影響」に注視しておきたいところ。

今日は、洗濯ものの外干しは、控えておくか・・黄砂の状況を見ながら、時間帯を限定するなど、注意しておいていただければと思います。

噴火活動に対する準備

自然エネルギーの視点で言うと、「火山活動(噴火活動)」が活力をましやすいのが

*金エネルギーと火エネルギーが共に強まる自然環境となったとき

です。

「マグマ」という自然要素は、「金+火エネルギー」の存在だからなんですね。

そういう意味で、今年は金陽エネルギー年。金陰エネルギー年と比較するとマグマへの影響力は弱いのですが、それでも今年の場合は

*7月・8月・9月の火エネルギー月

にて、「金+火エネルギー環境」となる日が多く生じる見込みです。

今年の夏は、「火山活動(噴火活動)」に目立った動きが生じやすいということは、しっかりと心に留めておいていただければと思います。

噴火が生じた時に、まず課題となるのが「降灰の影響」です。

対策として、「マスク」は必需品。まあ、近年では、花粉症の方もおおくなっていますので、マスクを常備している方は多くものと思われます。

ちなみに私が防災用&日常使用にと、常備しているのがこちらの「医療用マスク」です。

歯科医院で業務用として使用されている使い捨てマスクなのですが、なんと「1箱50枚入りが4箱セット」で「¥1,180円(税込)」で買えるんですよ。

超お買い得ですよね。

使い捨てアイテムとして、「5.9円/枚」はとっても嬉しいものに。

・噴火活動
・花粉症
・黄砂
・PM2.5
・感染症

の対策に十分活用できます。

また、火山エリアに住んでいる方の場合は、「簡易的なゴーグル」も常備しておきたいアイテムに。

噴火による灰は、目に入ると非常に危険なものなんですよね。ガラス繊維が含まれていることもありますので、目を気ずつ付けてしまうことも。

ゴーグルに関して実は、 粉塵の発生する作業・塗装等作業などにも使われている アイテムに安いもの(こちらのゴーグル&防塵マスクセット)があるんですよね。

防塵マスクとゴーグルがセットで「¥980円」なんです。防災備品に最適ですよね。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS