【2019年10月23日】体感地震予測※安定的な地震活動状況

今日の地震情報

秋の空気感

昨日は「即位礼正殿の儀」が行われました。午前中は温帯低気圧に伴う雨・風が強かったのですが、儀式が始まる頃には、雨も上がり、東京にて「虹」がかかる環境に。

さすが太陽の神”天照大神”のご加護を受けている天皇家。その後は再び雨模様となりましたので、パレードを延期したのも【吉】となっています。

昨日は「富士山」を筆頭に、本州の各山々で”初冠雪”が観測されたとのこと。日本列島の各地で「清め・浄化」が行われたものと感じています。

まあ、今の日本・・政治の腐敗などなにかと清めなければないないものが堆積していたのでしょうね・・トオイメ。

本日2019年10月23日の地震活動傾向!

本日2019年10月23日は己亥年の「先負」。そして「津軽弁の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(22日)の地震活動状況

昨日は全国的にみると地震活動は減少傾向にて推移することとなりました。特に「西日本」にて地震発生数は減少しています。

「東・北日本」では、地震発生数こそやや減少していますが、太平洋プレートの動きに関連した地震活動は潜在的にやや活発な状態を維持。

遠方エリアも含めると下記のような中規模地震が発生しています。

*10月23日05時54分 父島近海 M4.8 震度2
*10月22日17時06分 釧路沖 M4.4 震度2
*10月22日14時51分 釧路沖 M4.1 震度2

ただ、いずれの地震活動もまったく気にする必要がない動き。もちろん今後への影響などもないものと判断しています。

本日(2019年10月23日)の地震活動傾向

低気圧&前線が太平洋上を東へと移行していきますので、一部「九州周辺」を除いて晴れのお天気となる見込みです。

昨日と比較するとやや地震が表面化しやすい気象環境となりそうです。

ただ、現時点で地震誘発要因はありません。基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えます。

地震活動のことはあまり気にすることなく過ごしておきたい一日に。

現在、潜在的に「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」がややかっばな状態にて推移しています。

本日も太平洋プレートに関連したエリアでは、適度な地震エネルギーの発散が行われることに。「北海道周辺」などでは昨日に引き続き、揺れる程度の中規模地震も表面化してくるかもしれません。

が・・・いずれにしても適度な地震エネルギーの発散の範疇。

*太平洋プレートの動きと地震活動

の動向を中心に観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的には弱いながらも「電磁波系体感」を引き続き感知できています。

「台風21号」の動向

今日は晴れ間が広がりますが、今週後半は再び「台風21号」が接近。台風の影響を受けることとなりそうです。

現時点での天気予報では、日本列島から東方向へと離れていく進路予測となっていますが・・・・。個人的には、もっと関東周辺・東日本に近づいてくるのではと感じています。(風月なので)

台風が太平洋上を通過する形となったとしても、大雨の影響を再び受ける可能性がある・・そんな天気予報ともなっていますからね。

いずれにしても、再び台風が接近することを念頭に、準備&心構えをしておく必要がありそうです。

天皇陛下御即位記念

昨日「即位礼正殿の儀」が行われたことで、世界的に新天皇誕生が認知されました。

日本各地で様々な歓迎行事なども行われたようですが、「天皇陛下御即位の記念アイテム」も注目されていたようです。

鉄道マニアの中では、「天皇陛下御即位記念の乗車券」が注目されたようですし、世界に向けて創作された「天皇陛下御即位記念「蒔絵」万年筆 “鳳凰”(世界限定800本 パイロット)」など様々な記念アイテムが登場しています。

まあ、確かに生涯このような機会はなかなかありませんからね。

何か記念の品を持っておきたいという気持ちもわかります。

個人的には、絵柄の美しさがある「天皇陛下御即位記念 特殊切手」は入手しておこうかなぁと思っています。実用的なアイテムともなります。郵便局のオンラインショップで手軽に購入できますしね。

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo