ソメイヨシノの花は散り始め、初々しい若葉が芽吹き始めました。

個人的には、「満開の桜」よりも、今の「花と若葉が入り混じった桜」の方が好きなんですよね。とても、心地よく感じています。

本日2019年4月15日の地震活動傾向!

本日2019年4月15日は、己亥年の「先勝」です。そんな今日の地震活動傾向を検証してみましょう。

先週末(13日~14日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

気象環境の変化が激しく、低気圧と高気圧の影響が短期間で交互に入れ替わっています。「抑制力」も生じる状況(局所的なエリア)などもありました。

そんな中、昨日は微小・小規模地震を中心にやや表面化傾向となっています。

有感地震の発生数は増加。下記のような中規模地震も発生しています。

*4月15日05時28分  釧路沖 M5.2 震度3
*4月13日12時23分 長野県南部 M4.1 震度3
*4月12日16時31分 父島近海 M5.6 震度1

ただ、上記いずれの地震活動も特に気になる要素はない動き。今後への影響も少ないものと考えています。

本日(2019年4月15日)の地震活動傾向

今朝は、東北北部・北海道周辺に発達した低気圧が位置しています。ただ、すでに前線は太平洋上へと抜けつつある状況。

午後へ向けて、低気圧・前線の影響は薄れていくものと考えています。

低気圧の影響が薄れるとともに、「風エネルギー」が増大してくる模様。風の活性力が生じる自然環境となるものと推測しています。

・内陸部での断層型地震の増加
・プレート動の促進

がなされていく可能性も。

本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えていますが、全国的に地震活動が活性化さされていく可能性があるものと推測いたします。

基本的には、適度な地震エネルギーの発散が継続することに。

”揺れる程度(震度2.3程度)”の中規模地震は複数表面化してくる可能性があるものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかてけ、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

水陰月と相性の良い花

4月の花というと、一般的には”桜”が主役として取り上げられることが多いのですが・・。

自然エネルギー視点で考えると、4月の水陰エネルギー環境と相性の良い花は、”桜”ではありません。

深みのある青色&藤色の花が今の自然環境と相性の良い花となります。

ローズマリー

上記のような”ローズマリー”もそんな花のひとつ。ローズマリーというと、その特有の香りが印象的ですが、花咲く時期には、水陰エネルギーの特徴となる「内面の浄化」をもたらしてくれます。

なんとなく、心がもやもやしている

何かが引っかかっていて、気持ちが曇りがち

といった時には、花咲くローズマリーと触れ合ってみることをおすすめいたします。水陰エネルギーの内面浄化力を授かることができますので。

私も今の季節は、こちらのローズマリー精油を利用しています。仕事の気持ちのの切り替え用に。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS