本日2019年6月12日の地震活動傾向!

今日の地震情報

6月

昨日、関東周辺では夜になって梅雨前線に伴う”雨”がもたらされています。

今日も「関東周辺」だけが梅雨前線の間接的な影響を受けそうで、天候&自然エネルギー環境ともに、その他地域とは異なりそうな気配。

今朝も涼しさが感じられています。

本日2019年6月12日の地震活動傾向!

本日2019年6月12日は、己亥年の「友引」。「日記の日」なんだそうです。アンネの日記が書き始められた日にちなんでいるいるとのこと。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(11日)の地震活動状況

昨日は、一昨日の流れがそのまま継続。地震活動は表面化傾向にて推移しています。

地震活動が活発な状態となっているのが下記エリア。

*鹿児島県・熊本県・長崎県・福岡県周辺
*宮城沖周辺
*茨城県周辺

それぞれ地震の仕組みは異なりますが、多くの微小・小規模地震が発生。下記のような中規模地震も生じています。

*6月11日10時59分 千葉県北西部 M4.2 震度2
*6月11日10時21分 宮城県沖 M4.4 震度3

上記地震は、特に気になる要素はなく、今後へ多少影響はありそうですが、大きな影響はないものと考えています。

本日(2019年6月12日)の地震活動傾向

今日は「関東周辺」と「その他エリア」で天候&自然エネルギー環境が異なりそうな気配。

関東周辺では、昨日同様に「水エネルギー」が活力を有しており、影響力も継続するものと考えています。

その他エリアでは「金エネルギー」の影響が主体に。地震活動もやや表面化しやすい環境となりそうです。

昨日も「大深発系地震」が複数発生しており、太平洋プレートの動きが促進・継続されています。

そんな太平洋プレートの変動の影響が少々表れつつある状況。地震エネルギー変動が感じられる地域も複数存在しています。

*地震前兆・予兆の有無(太平洋プレートに関連したエリア)

に注視しておきたいと思います。

西日本では、主に霧島火山帯周辺の動向に注視。

・フィリピン海プレートの動き
・マグマ活動の促進状況

を本日もしっかり観察しておきたいと思います。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

日記の日

今日6月12日は「日記の日」とのこと。当ブログもタイトルとして「日記」を謳っていますからね。

記念日として考えておきたいです。(笑)

そもそも「日記」とタイトル付けしたのも、日々の地震活動状況をしっかり綴っておくことで、はじめて、明日以降の地震活動傾向を見定める(予測)ことができるという思いから。

自然現象(自然界)は、”点”で捉えようとすると、なかなかその姿を感じることは難しいもの。

”線(流れ)”で観察し続けることで、はじめてその姿をとらえられるのです。

「流れ」を重視していれば、予測・見通しが間違っていた時も、「何が原因か」などを振り返って検証することもできますからね。

これを繰り返し、積み上げていくことで、予測精度も高まっていくとともに、「知恵」として蓄積されていくことに。

そんな思いもあって「日記」として、日々の地震活動動向を綴っています。

「6月18日(火)」緊急地震速報の訓練が実施予定。

来週の話ではありますが、昨日「6月18日(火)に緊急地震速報の訓練が行われる」ことの報道発表がありました。

まだ、内容は定かではありませんが・・。

当日、 朝10時頃に地方公共団体等の参加機関を通じて訓練用の緊急地震速報が流れる可能性があるようです。

「訓練」であることを知らないと、びっくりしてしまうかもしれませんからね。

ぜひ、覚えておいていただければと思います。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo