本日2019年6月13日の地震活動傾向!自然環境が変化

今日の地震情報

6月

ここ神奈川県でも今朝は爽やかな青空となっています。ここ数日、関東周辺だけは、雨が続いていましたが、今日は”梅雨晴れ”の一日となりそうですね。

と・・同時に。

自然エネルギー環境も大きく変化しています。今日は全国的に強い金エネルギー環境となる見込み。金エネルギーの影響が強く表れる日となるものと推測しています。

本日2019年6月13日の地震活動傾向!

本日2019年6月13日は己亥年の「先負」。「FMの日」なんだそうです。何故”FM”なのか・・。ローマ字の順番が”F”が6番目、”M”が13番目だからということ。いろいろ考えますね。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(12日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。地震エネルギーの適度な発散が継続しています。

そんな中、下記のような中規模地震も発生しています。

*6月12日19時35分 宮城県沖 M4.2 震度2

地震活動としては、特に気になる要素はなく、今後への影響もないものと判断しています。

昨日、当該エリアにて「地震エネルギー変動」が感じられていました。レジまぐ版メルマガ上では、中規模地震の可能性に関して、地震予測を示す形で推移を観察。

*宮城沖・岩手沖周辺
*M4.2~M5.2程度(複数地震の可能性)
*12日~17日まで

■対応地震の発生
*6月12日19時35分 宮城県沖 M4.2 震度2

予測に対応する地震と判断いたしました。

ここ数日、太平洋プレートの動きに変動が生じています。その流れの中で生じてきた地震と考えています。

ゆえに、まだ後続の中規模地震が存在している可能性も十分にあるもの。上記要素は引き続きの経過観察としています。

本日(2019年6月13日)の地震活動傾向

本日は全国的に高気圧環境となる見込み。自然エネルギー環境的には、強い金エネルギー環境となるものと考えています。

・気象環境変化
・自然エネルギー環境変化

が生じるわけですが、中でも「関東周辺」にて変化が激しくなることに。

今日は「地震活動」「火山活動(マグマ活動)」動向に要注視しておきたいと思います。

金エネルギーの影響は

*電気
*通信
*電車

などのトラブルの他

*内陸断層型地震
*火山活動(マグマ活動)の変動

を誘発する要素となります。

そんな「金エネルギー作用の有無」が今日一番の観察POINTとなりそうです。

とはいえ、その他に大きな地震誘発要因などは見当たりませんので

基本的に本日も地震活動に大きな変化はないかと。

適度な地震エネルギーの発散が継続するものと考えています。

地震前兆の有無

実は、昨日「耳鳴り系体感」を感知することができています。

ただ、今は梅雨エネルギーの影響下。体感感覚があてにならない時期を迎えています。(苦笑)

体感感覚をそのまま捉えてしまうと

*関東周辺での揺れる程度の地震前兆

の可能性が考えられることとなるのですが・・。どうなりますか。

まあ、2.3日中に関東周辺で有感地震が表面化してくるかも?程度に考えておいていただければと思います。

スポラティックE層

今日の「FMの日」に合わせた話題をひとつ。

世の中には、「FM電波を利用して地震前兆をとらえよう」という試み(地震予測)をしている方(研究者)が存在しています。

大き目な地震の前兆が生じたときに、その震源域周辺の上空にて、「FM電波」を跳ね返してしまう特殊な電磁層が作られるのでは・・・という仮説のもと

「FM電波の受信状況」から地震前兆の有無を見極めようとする・・そんな手法です。

理論的には、私も地震前兆時には、「電磁波」が放出されるものと考えていますので、大規模地前兆が生じたときに、「FM電波を跳ね返す電磁層」が作られる可能性も十分あるものと考えています。

ただ、私の結論としては、この「 FM電波を跳ね返す電磁層 の有無」で地震前兆を判断、地震を予測するのは、かなり困難だと考えています。

と・・いうのも。

この 「 FM電波を跳ね返す電磁層 」のことを主に『スポラティックE層』と呼んでいるのですが。

この”スポラティックE層”という現象は、通常的に生じる自然現象のひとつなんです。

特に、今の「初夏から夏」にかけての季節にて、 スポラティックE層 が出現、活発化するのです。紫外線の増加など(太陽活動の影響)が関連しているものと考えられます。

ちなみに、今日も 日本上空にてスポラティックE層は出現中。活発な状態となっています。

こんのような状況ですので

・地震前兆による スポラティックE層 (電波を跳ね返す電磁層)

・自然現象としての スポラティックE層

を見分けることが、ほぼできないんですよね。

まあ、上手く条件が整えば、自然現象の スポラティックE層 が全くないときに、地震前兆による「電波を跳ね返す電磁層」が出現。

その上で、その電磁層を丁度FM電波で捉えることができたなら(その時限定)・・地震予測に生かすことができるかと思います。

でも、正直、それはかなりのレアケースとなるかと。

ただ、ある程度「限定的な地域(自然現象による スポラティックE層 の発生が少ないなど)」においては、地震予測に活かせる可能性もあるのかもしれません。

防音できる犬小屋「オーダーメイド工房」

・ペットが夜吠えて眠れない
・ペットの鳴き声による近隣からのクレームを避けたい
・ペットの高齢化による無駄吠えをどうにかしたい

これら、室内飼育をされる方々に多くあるお悩みをオーダーメイド工房が造る防音犬小屋で解消しませんか。

低価格帯商品が支持される一方で、これら本物と呼べる質の高い「オーダーメイドアイテム」が注目を集めています。

★オーダーメイド工房の特徴

・ペットの鳴き声を30デシベルダウン
・リラックス効果のある木造の犬小屋
・舐めても大丈夫な純国産塗料使用
・換気システムでいつでも新鮮な空気を配給

防音犬小屋 「ORDERMADE KOUBOU」の詳細はこちら

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo