本日2019年6月11日の地震活動傾向!地震活動が表面化傾向に

今日の地震情報

6月

昨日、関東周辺では、「18度」に満たない気温に、6月としては、8年ぶりの低気温だったようです。

今年は金陽エネルギー年ですので、水エネルギーが流入したときは、「低気温傾向」。そうでないときは、陽射しが強く「高めの気温」となりやすい自然環境です。

ゆえに、昨日の低気温も納得のできごと。寒暖差の激しい梅雨となりますので、心身への影響も大きくなりそうですね。

本日2019年6月11日の地震活動傾向!

本日2019年6月11日は、己亥年の「先勝」。梅雨らしく「雨漏り点検の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

昨日、日中はは予定通りに、梅雨前線の影響もあって、地震活動に大きな変化・変動はなく推移することとなりました。

ただ、夕方以降は梅雨前線の動きとともに梅雨の雲が太平洋上へと離れたことで自然環境が変化。

全国的に昨夜以降、今朝にかけて地震活動が表面化傾向へと転じてきています。

下記のように複数の中規模地震が発生しています。

*6月11日02時19分 北海道東方沖 M4.6 震度2
*6月11日00時25分 静岡県中部 M4.0 震度2
*6月10日22時12分 宮城県沖 M4.1 震度2
*6月10日22時01分 鹿児島県薩摩地方 M4.0 震度1

ただ、いずれの地震もまったく気にする必要がない動き。今後への影響(揺れの影響)はないものと判断しています。

そんな中、今後への影響として注視しておく必要があるのが

*太平洋プレートの変動
*フィリピン海プレートの動き促進(鹿児島県・宮崎県沖周辺)

です。

プレート動が促進されてきていますので、今後、地震活動へとつながっていく可能性が高いものと考えています。

本日(2019年6月11日)の地震活動傾向

今朝は梅雨前線が全体的に東へ移動。西日本を中心に天気が回復傾向となっています。

梅雨前線の雲が太平洋上へと移動したことから、地震活動が表面化傾向となっており、昨日と比較して本日は地震発生数が増加するものと考えています。

本日は全国的に”揺れる程度”の有感地震(中規模も含む)が複数表面化してくるものと推測いたします。

内陸部においては、突発的な断層型地震が表面化してくる可能性も。

規模は小さくても、やや揺れをしっかり感じる地震(震度4程度)が表面化してくる可能性も念頭にしておいていただければと思います。

とはいえ、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

あくまでも、適度な地震エネルギーの発散が継続していく形に。

特に「太平洋プレートに関連したエリア」にて、地震発生数が増加していくこととなりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と判断できる要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

人の繋がり

近年、マンション暮らしの方が増加したことから、「ご近所付き合いの減少」に関連した話が度々取り上げられることがあります。

反面、大きな自然災害が使用時たときには、「地域の繋がり」「人との繋がり」がとても重要な役割を果たすことがクローズアップされることも。

「平成30年西日本豪雨」と名付けられた豪雨災害時も、【地域のつながりの差(人の繋がり)】が災害発生数に大きな差を生むこととなりました。

・嫌な人付き合い(自分と性格的に合わない人)

を無理やりする必要はまったくありませんが、生きていく上で、「良縁(人との良い縁)」は本当に大切な要素なのだと私は思っています。

*縁結び

というと、”男女の縁”を思い浮かべる方が多いと思いますが・・。

本来はもっと広義な”人との縁(良縁)”を示しているのが「縁結び」です。

人生において”良縁”は本当に大きな宝となりますからね。大切な思い(願い)として、抱き続けていたいと思います。

【厳選】縁結びのパワースポット!関東・関西・北陸の3大神社

紫外線の影響

今月は、「金陽年+金陽月」の自然環境。もっとも注意しておきたいのが

*紫外線の影響

です。

特に年齢を重ねる中で注意しておきたい”紫外線の影響”が「目」「肌」へのダメージでしょうか。

実は、紫外線の肌へのダメージに関して、ある発見(研究)がありました。

それが

・紫外線による皮膚炎症を肌(皮膚)が”キズ”と勘違いしてしまうことで「シワ」が作られてしまう

ということです。

そんな仕組みに対して、 「肌(皮膚)が”キズ”と勘違いしてしまう」働き自体をブロックする成分「ニールセン」が発見・開発されたんですね。

この”ニールセン”を活用した 日本初承認のシワを改善する薬用化粧品として誕生したのがPOLAの「リンクルショット」。

今後、同様の働きを有するアイテムも増えていくのではないでしょうか。

ただ、”紫外線”を悪者として位置付けてしまうのは間違いで。

”紫外線”は、私たち人の健康(ビタミンEの生成、体内時計への影響など)にとって、欠かせない要素となっています。

紫外線を適度に受けることも、美容・健康にとって大切な要素ということ。

自然界に存在する要素は、何事も「適度であること」が重要なPOINTに。(完全に遮断してしまうことも良くないということです。)

今日の地震情報地震情報

Posted by poppo