昨日は関東周辺にて夕方以降、再び前線の影響を受ける環境となりました。ここ神奈川県では、小雨に。

なかなか青空を見る機会が少ない11月となっています。




本日2018年11月20日の地震活動傾向!

昨日(19日)の地震活動状況

昨日も結局。関東周辺・東日本の太平洋側では、低気圧&前線の影響を受ける環境となりました。

ゆえに、地震活動自体は活発な状態ながら、表面化する動き(主に有感地震)は少な目となっています。

それでも、「東京湾周辺」にて多数の微小・小規模地震が群発的に発生。一昨日・昨日の体感感知の要因となったと考えられる動きが表面化しています。

まだまだ序章と思っているところ。

気象環境が変化してから、本格的な地震活動が表面化してくるものと考えています。

本日(2018年11月20日)の地震活動傾向

本日はようやく低気圧&前線の影響が消滅する見込み。想定していたよりも、関東周辺・東日本太平洋側では、低気圧の影響を受ける期間が長引いた印象です。

日本海上に高気圧が位置しており、歩みは遅そうな感じですが、今後徐々に日本列島上へと推移していく見込み。

気象環境変化に伴って、地震活動も増加傾向となっていくものと考えています。

特に「関東周辺・伊豆諸島周辺」での地震活動動向に注視しておきたいところ。

思いの外、前線の影響にて”抑制”を受けていた可能性があるんですよね。環境変化によって、抑制されていたものが一気に表面化へと転じて来る可能性がありますので。

本日も地震誘発要因は見当たりませんので、地震活動に大きな変化・変動はないものと考えていますが、「抑制の反動」には要注意としておきたいと思います。

地震前兆の有無

実は、昨日も「電磁波系体感」と「耳鳴り系体感」を感知することが出来ています。

*東京湾周辺での群発的な地震活動

の影響を感知したものと考えていますが・・関東周辺にて地震活動は潜在的にかなり促進されていると思うんですよね。

まだ、微小・小規模の群発的地震だけでは、地震エネルギーの十分な発散には至っていないかと。

実際、昨日の体感感知においても、「新たな地震前兆」が含まれている可能性もあるものと考えています。

今朝も電磁波系体感をしっかりと感知出来ていますので、気象環境変化に応じて、有感地震が複数表面化してくるものと推測しています。

※人気どころの大半のウォーターサーバーでは、「本物の天然水は使用されていない」ということをご存じでしょうか!?

自然の美味しさを携えている「天然水サーバー」は案外貴重な存在なのです。

その理由は・・・こちら。
↓↓↓

  1. ※安い※完全無添加のウォーターサーバー!美味しさ&安心天然水