今朝は、とっても気持ちの良い青空。秋の朝って感じですね。

太平洋側エリアにかかっていた、雲も取れ。今日は全国的に晴れのお天気となりそうです。久しぶりに気持ちの良い空気に包まれた一日となるかと。




本日2018年10月25日の地震活動傾向!

昨日(24日)の地震活動状況

昨日、有感地震発生数こそ、増加しませんでしたが、全国的に地震活動は表面化傾向にて推移することとなりました。

主に「太平洋プレート」に関連したエリアにて地震活動は活発な状態を維持しています。

そんな中、今朝、下記のような中規模地震が発生しています。

*10月25日05時01分 福島県沖 M4.2 震度1

上記地震は、昨日の記事にて、お話していた「宮城沖 M4.6」の影響にて生じて来た誘発地震活動と捉えています。

ちなみに、レジまぐ版メルマガ上では、誘発地震の可能性に対して、下記のような地震予測を掲示する形で推移を観察。上記中規模地震は、予測に対応した地震活動と判断しています。

*福島沖・宮城沖・岩手沖・三陸沖周辺
*M4.3~M5.3程度
*24日~29日まで。

■対応地震の発生
*10月25日05時01分 福島県沖 M4.2 震度1

まあ、地震活動としては、まったく気にする必要はない動きで、今後への影響も無いものと判断しています。

有感地震には至っていませんが、昨日から今朝にかけて

  • 神奈川県・東京都・千葉県周辺

にて、多数の微小・小規模地震が発生。体感感覚としてその動向が感知出来ています。

「富士火山帯周辺」においても、マグマ活動が促進されており、関連した地震活動が活発化してきている模様。地殻内での動きが複雑化してきているようですね。

本日(2018年10月25日)の地震活動傾向

本日は全国的に晴れの天気に。西から徐々に高気圧環境下となってくるものと思われ、昨日と比較して、さらに本日は地震が表面化しやすい環境となりそうです。

実際、レジまぐ版メルマガにて、提起している「今月の地震注意期間」に今日から突入することに。中規模以上の地震活動が表面化しやすい自然環境・期間となるものと考えています。

ただ、本日、地震活動に大きな変化・変動が生じることは無いかと。地震誘発要因は見当たりませんからね。

それでも「太平洋プレートに関連したエリア」を中心に揺れる程度の中規模地震が本日、表面化してくる可能性は十分あります。

太平洋プレートの動きに沿って、地震活動が促進されていることは念頭にしておいていただければと思います。





地震前兆の有無

新たに地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ、体感感知出来る要素は増加傾向に。電磁波系体感・睡眠時体感なと断続的に感知していますので、関東周辺での地震活動が着実に促進されていることが伺えます。