今朝も雨模様の空となっています。秋雨前線は徐々に東へと移動していますが、その歩みは遅く、本日も東日本では雨模様の一日となりそうですね。

今朝は水エネルギーの威力が増す自然環境となっています。昨日よりも、「寒さ」を感じる日となるかもしれませんね。




本日2018年10月12日の地震活動傾向!

昨日(11日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。

前線の活力が増していることから、地震活動も表面化しにくい環境に。目立った動きは無く、微小・小規模地震が適度に発生する流れが継続しています。

特に、取り上げておくべき地震活動は無く、気になる要素もありません。

本日(2018年10月12日)の地震活動傾向

今朝は、昨日よりも水エネルギーの威力が増す自然環境となっています。ゆえに、、さらに地震が表面化しにくい自然環境の一日となるかと。

地震活動も抑制傾向となるかもしれませんね。

基本的に今日もあまり地震の事は気にすることなく過ごしておきたい一日に。

前線は歩みが遅いながら徐々に東へと移動しています。

今日は西から天気が回復傾向となるかと。対象となるのは「九州・沖縄周辺」

もしかしたら、これらの地域では、天候変化(気象環境変化)に伴って、早々に地震活動にも動き(変化)が出て来るかもしれませんね。

今週末は、「前線の状況」次第ですが、前線の影響が無くなるようだと地震活動にも変化・変動が生じて来る流れとなりそうです。

抑制されている地震活動が存在しているようだと、気象変化と共に早々に地震活動が表面化してくる可能性も。

週末はそんな流れで推移してくものと念頭にしておいていただければと思います。

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素は感じられていません。体感にて感知出来る要素もありません。