桜がほぼ満開となりました。

ただ、少し残念なことがあって・・。私の生活エリアにて、華やかな花を咲かせてくれる桜の古木たちが存在していたんですよね。駐車場として利用されていた土地に。

その土地で、とうとうマンション開発が始まったもようで。悲しくも、桜の古木たちはすべて伐採されてしまいました。

毎年、本当に美しい花を咲かせていたんですけどね。

ソメイヨシノは、自生できる樹木ではないので、古木は大切にしていきたい存在。私も建築士という視点で考えてみても、上手く桜の古木を活かしつつのマンション計画が出来なかったものか・・と残念な思いでいっぱいです。

本日2018年3月29日の地震活動傾向!

昨日(28日)の地震活動状況

昨日は、地震活動としては、特に取り上げるべき動きはありませんでした。

まあ、それなりに活発な状況は続いているのですが、中規模地震の発生は無く、微小・小規模地震のみの状況。適度な地震エネルギーの発散が行われている流れです。

●太平洋プレートの動き促進(フィリピン海プレート方向)

を取り上げていましたが、どうやら、その動きもひと段落ついた模様。昨日、深発系の地震活動もありませんでした。

プレート動に伴った地震活動が誘発されてくる・・・そんな次のステップへ向けての間のタイミングを迎えているものと考えています。

「マグマ活動」も威力を高めた状態を維持していますが、昨日、特別、気になる動きはありませんでした。

ただ、マグマ活動が活発なエリアにて、微小・小規模地震は複数表面化。

*3月29日05時12分 宮崎県北部平野部 M2.9 震度1
*3月28日15時37分 秋田県内陸北部 M2.8 震度1

地震活動としては、まったく気にする必要はありませんが、マグマ活動が活発となっていることの証として捉えています。

本日(2018年3月29日)の地震活動傾向

今日も、高気圧環境が継続。「東北エリア」は、前線の通過に伴い、午後へ向けて天気が下り坂となっていますので、高気圧の影響は薄まることとなりそうです。

本日も全国的に地震誘発要因は見当たらない環境。

地震活動に大きな変化は無く、推移するものと考えています。

まあ、今日もあまり地震のことは気にすることなく過ごせそうですね。

今日は関東周辺などて、昨日よりも気温が上昇しそうな感じです。気温上昇に伴って、地震活動・マグマ活動も活力を増していく流れとなるかと。

そういう意味で

  • マグマ活動に関連した地震活動

は、昨日同様に、本日も複数表面化してくるものと推測しています。

また、早ければ(15時以降)、「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」も徐々に表面化の兆しをみせてくるかもしれません。

そのあたりの動向を中心に推移を観察しておきたいと思っています。

ホームセキュリティー

いま戸建て住宅のホームセキュリティー需要が高まっています!

スマホ利用者の拡大に伴って、いま戸建て住宅のホームセキュリティーの実用性が格段にUP。最新ホームセキュリティーの魅力とは何か?!

地震前兆の有無

地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的にも、昨日から今朝にかけて、ほとんど感知できる要素はない状況です。