【2021年8月5日地震情報&予測】「茨城県沖」での群発地震促進中!

今日の地震情報

【2021年8月5日地震情報&予測】

日本列島は低気圧に囲まれているのですが全国各地で「猛暑日」に。暑い夏となっています。

先日「台風9号」が発生していますが、日本列島の南海上では「3つの熱帯低気圧」が存在。今後、さらに台風へと成長していく可能性に注視で。

本日2021年8月5日の地震活動傾向!

本日2021年8月5日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(4日)の地震活動状況

昨日(4日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日も地震活動に大きな変化はあれませんでした。

そんな中「茨城県沖での群発地震」がさらに活力を増大。一昨日よりも地震規模が増しています。

*8月4日 07時11分 茨城県沖 M4.9
*8月4日 11時56分 茨城県沖 M5.0
*8月4日 13時40分 茨城県沖 M5.8
*8月4日 15時08分 茨城県沖 M4.9
*8月4日 15時15分 茨城県沖 M4.6
*8月4日 18時26分 茨城県沖 M4.7
*8月4日 19時28分 茨城県沖 M4.6

上記のような地震規模ではありますが、最大深度は「1」。揺れの影響はほぼありません。

逆に言うと地震エネルギーが上手く発散できていない状態。本日も同様規模の中規模地震が複数発生する可能性が高そうです。

本日(2021年8月5日)の地震活動傾向

本日(2021年8月5日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国各地で猛暑日(35℃)となる見込み。安定した【火】環境となります。

今朝の時点で地震誘発要因は見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化はないと考えています。

本日も中心的な注視対象となるのが「茨城県沖での群発地震」です。「M4.5以上」の中規模地震が複数発生するものと推測。さらなる規模の地震の可能性にも注視しておきたいと思います。

また潜在的には「マグマ活動の活力がさらに増大」することに。今後の火山活動及びマグマ活動に関連した地震活動へと繋がっていく可能性を念頭にしておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて「電磁波系体感」を継続的に感知することができています。これは「茨城県沖での群発地震」の影響を受けているものと考えています。