【2021年10月26日地震情報&予測】自然環境の変化&東日本太平洋側での【風】の影響

今日の地震情報

【2021年10月26日地震情報&予測】

昨日午後以降、関東周辺では激しい雨に。関東南岸沿いを低気圧が通過中。その影響で今も、東日本で雨となっています。

ただ、本日午後になると関東周辺では、天気が回復、晴れとなる見込み。気象環境・自然エネルギー環境が大きく変化する一日となりそうです

本日2021年10月26日の地震活動傾向!

本日2021年10月26日は辛丑の「大安」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(25日)の地震活動状況

昨日(25日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした

昨日も地震活動に大きな変化はなし、地震発生数も少なめを維持しています。全国的に適度な地震エネルギーの発散は継続中。動的に安定した地震活動状況となっています。

中規模地震の発生はなく、特に気になる地震活動もありませんでした。

本日(2021年10月26日)の地震活動傾向

本日(2021年10月26日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝は「西日本」では晴れ。「東日本」では雨のお天気となっています。ただ、午後になると「関東周辺」では天気が回復。気象環境・自然エネルギー環境共に大きく変化する見込みです

ここまでの推移にて、地震誘発要因となりそうなのが「低気圧に伴う気圧変動」です。

さらに本日午後以降になると「東日本」を中心に【風】の影響が強まる見込み。「風の活性力」が地震活動・プレート活動に影響を与える可能性が考えられます。

そういう意味で本日午後から明日にかけて、地震活動・プレート活動・マグマ活動に少々変動が生じるのではと推測しています。

今日の時点では、「霧島火山帯周辺」「富士火山帯周辺」でのマグマ活動の変動有無に注視しておきたいと思います。

基本的には本日も地震活動に大きな変化はない見込み。動的に安定した地震活動状況が継続するものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。