【2021年10月12日地震情報&予測】中規模地震は一区切り?

今日の地震情報

【2021年10月12日地震情報&予測】

まだまだ気温は高い日が続いていますが、自然界では、少しずつ落葉が見え始め、着実に秋進んでいることが感じられます。もちんろ、まだ秋序盤といった感じではありますけどね。

本日2021年10月12日の地震活動傾向!

本日2021年10月12日は辛丑の「先負」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(11日)の地震活動状況

昨日(11日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日は本州を横切る形で前線が通過、今朝もまだ前線の影響下が続いています。

地震がやや表面化しにくい気象環境となったこともあり、特に目立った動き(中規模地震)はなく推移しています。気になる動きなどもありませんでした。

連日、電磁波系体感が感じられていたわけですが、ようやく関東周辺にて地震活動(微小・小規模地震)が表面化の流れに。

「千葉県東方沖」では複数の有感地震なども発生しています。

これは適度な地震エネルギーの発散となっており、どちらかと言えば、好ましい流れと捉えています。

本日(2021年10月12日)の地震活動傾向

本日(2021年10月12日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も本州にて前線の影響下となる見込み。雨・雨模様のお天気で地震がやや表面化しにくい気象環境となりそうです。

今日は前線の影響のない地域(北海道、鹿児島県、伊豆諸島周辺)で地震活動が表面化傾向となるものと推察。推移に注視しておきたいと思います。

とはいえ、今朝の時点で地震誘発要因は見当たらず、本日も地震活動に大きな変化はないものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。