【2021年7月28日地震情報&予測】地震予測の結果報告&台風による誘発地震活動の発生

今日の地震情報

「台風8号」はゆっくりと東北太平洋沖を進行中。今後は東北地域に上陸&横断していく見込みです。

台風規模はかなり小さめとなっていますので直接的な影響は少ないと考えられますが、自然エネルギー変動をもたらしていますので「地震活動の誘発」に注視が必要となります。

本日2021年7月28日の地震活動傾向!

本日2021年7月28日は辛丑の「赤口」。そんな本日の地震活動傾向を記してみたいと思います。

昨日(27日)の地震活動状況

昨日(27日)の地震活動状況

※上記「青丸エリア」が昨日、主なる有感地震(中規模地震)が発生した場所となります。

昨日から夜中にかけて、複数の中規模地震が発生しています。

いずれも予定通りの動きで、台風8号の影響による「関東~福島沖周辺での誘発地震」と「紀伊半島・愛知沖周辺での大深発系地震」です。

*7月27日 13時39分 茨城県沖 M4.0
*7月28日 00時55分 茨城県沖 M4.5
*7月28日 02時35分 福島県沖 M4.0
*7月27日 14時38分 三重県南部 M4.7

※台風エネルギー&関東周辺での地震エネルギーの影響で夜中に目覚めさせられてしまいました(汗)。これから朝にかけて、上記以外に中規模地震が誘発されてくる可能性があります。

「茨城県沖」「福島県沖」での中規模地震は昨日レジまぐ版メルマガ上で取り上げたばかりの下記地震予測の対応地震となります。

*茨城沖・福島沖周辺
*M4.2~M5.8程度
*27日~8月2日まで
*複数地震の可能性

■対応地震の発生
*7月28日 00時55分 茨城県沖 M4.5

想定範囲内の動きということですね。特に気になる要素はありません。(適度な地震エネルギー発散の範疇に)

本日(2021年7月28日)の地震活動傾向

本日(2021年7月28日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も「台風8号の影響」に注視となります。「関東~福島沖・宮城県周辺」では台風による誘発地震が複数発生するものと推測。

「紀伊半島・愛知沖周辺」では本日も大深発系の中規模地震が発生してくる可能性に注視しておきたいと思います。

基本的に揺れる程度の地震活動が対象に。あくまでも適度な地震エネルギーの発散の範疇と考えていますので、特別視する必要はなさそうです。

今後、台風8号は東北地域に上陸・横断していく見込み。地震が誘発されてくる範囲が「東北エリア」へと拡大してくものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝(夜中)にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。

ただ「睡眠時体感」を感知することができています。「関東周辺」での誘発地震活動の影響を受けているものと考えています。