【2021年4月8日地震情報&予測】二度の耳鳴り系体感あり

今日の地震情報

【2021年4月8日地震情報&予測】

この時期(春)らしく、天気の移り変わりの周期が短くなっています。今日は不安定さのある天気とる見込み。関東周辺でも午後になると雨が降る時間帯がありそうです。

本日2021年4月8日の地震活動傾向!

本日2021年4月8日は辛丑の「仏滅」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(7日)の地震活動状況

昨日(8日)の地震活動状況

※昨日早朝に中規模地震が発生。それ以降は中規模地震はなく推移しています。

昨日、「西日本」では地震活動が表面化傾向に。夕方以降になると「東日本」では少し地震発生数が減少する流れとなりました。

特に気になる地震活動もなく推移しています。

「太平洋プレートの動きに関連した地震活動」が想定していたように増加しなかったのは、「関東周辺」「北海道周辺」にてそれぞれ低気圧が生じることとなったからと推察しています。

今後、低気圧が太平洋上へと抜け、気象環境が変化すると再び、太平洋プレートエリアでの地震活動が表面化傾向へと転じるものと考えています。

本日(2021年4月8日)の地震活動傾向

本日(2021年4月8日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」にて本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日は不安定さのある気象環境となる見込み。それでも気象環境・自然エネルギー環境に大きな変化は無いものと考えています。

今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。地震発生数も大きな変動はないかと。

ただ・・・。

後ほどあらためて取り上げますが、昨日「早朝」と「夜」にそれぞれ感覚が異なる耳鳴り系体感を感じることができました。

地震前兆を感知したものと判断しています。

体感感覚に関して、まだ不明瞭な要素がありますので、本日も継続して体感感覚の検証が必要に。体感感覚の変化(電磁波系体感の有無など)などに注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日「早朝」と「夜」に耳鳴り系体感を感知することができました。それぞれ地震前兆を感知したものと考えています。

二度の体感(地震前兆)が同じ地震活動を対象としている可能性もありますが、それぞれ別の地震前兆だった可能性も考えられます。

ゆえに、今後来週中ごろまでは「2つの中規模以上の地震の可能性」に注視しておきたいと思います。具体的な内容(地震予測)は今朝のレジまぐ版メルマガをご参照いだたければと思います。