火エネルギー活性化の影響に注視!【2020年11月18日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年11月18日】本日の地震活動傾向

昨夜から今朝にかけて”しし座流星群”が見られました。流星のピークは昨夜(19時~20時頃)だったようですが、その時間帯は日本にてまだしし座が夜空に登場していないタイミング。

しし座&流星群が確認できるのが夜中となったわけです。ただ・・関東都心部では夜中でも夜空の明るさがありますからね・・・なかなか星の姿も見えず、流星も確認しにくい状況でした。

本日2020年11月18日の地震活動傾向!

本日2020年11月18日は庚子年の「先勝」。そして「土木の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(17日)の地震活動状況

昨日(17日)の地震活動状況

※昨日も中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく推移しています。地震発生数は微減していますが、内陸部でのひび割れ感覚の断層型地震(微小・小規模)が全国的に表面化しています。

適度な地震エネルギーの発散は継続することに。

昨日「九州周辺」で【火エネルギー】が活性化。夏日となった地域もあったようです。そんな【火】の影響にて霧島火山帯周辺のマグマ活動が活力を増しつつあります。

*鹿児島県・熊本県周辺

でマグマ活動に関連した地震が促進。表面化傾向となってきています。

現時点で特に気になる状況にはありませんが、今後の推移に注視しておきたいと思います。

目立った動きこそ生じていませんが

*東京都・茨城県周辺
*福島県周辺
*伊豆諸島周辺
*青森県周辺

で潜在的に地震活動が活発化しています。(活発な状態が継続)

こちらも現時点で気になる要素は見当たりません。

本日(2020年11月18日)の地震活動傾向

本日(2020年11月18日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日午前中は高気圧環境が続く見込み。ただ午後以降になると少しずつ天気が下り坂へと推移していきそうです。

昨日「九州周辺」で【火】が活性化してましたが、本日は影響範囲が拡大。「関東周辺」でも【火】が活力を増す自然環境となりそうです。

【火】の活性化は大きな地震誘発要因とは言えませんが、それでも間接的に地震活動を促進・表面化させる力となり得るもの。

特にマグマ活動が存在する地域では、マグマ活動が促進。マグマ活動に関連した地震が活発化してくる可能性がありそうです。

「九州周辺」では、すでにマグマ活動に関連した地震が表面化してきている状況。本日は富士火山帯周辺(伊豆諸島~長野県周辺)でもマグマ活動に関連した地震が顕在化してくる可能性に注視しておきたいと思います。

基本的には本日も地震活動に大きな変化はなく、安定した地震活動状況が続くものと考えています。

地震前兆の有無

さ昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的には昨日も感知できる要素は存在していましたが、特別取り上げるべき体感はありませんでした。