安定的な地震活動状況が継続!【2020年8月24日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年8月24日】本日の地震活動傾向

台風8号が発生しています。沖縄県周辺では台風の直接的な影響を受ける見込み。現時点での予報では今後「日本海上」を推移していくこととなりそうです。

直接的な影響はなくとも、台風8号による間接的な影響の有無に注視しておきたいと思います。

本日2020年8月24日の地震活動傾向!

本日2020年8月24日は庚子年の「赤口」。そして「ポンペイ大噴火の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

先週末(22日~23日)の地震活動状況

先週末も地震活動に大きな変化はありませんでした。全国的に微小・小規模地震が発生していますが、地震発生数はやや減少傾向となっています。

そんな中内陸部にて下記のような中規模地震が発生しています。

*8月22日02時32分 長野県北部 M4.1 震度3

上記は浅部での断層型地震。長野県周辺では群発地震が継続していますが、上記地震は群発地震とは異なる単発の動きとなっています。

地震としては、規模が小さく、直接的な影響はほとんどありませんでした。

ただ、今後への影響といいますか「活断層との関連性」にてやや気になる要素が存在。今後一週間程度は周辺地域での地震活動動向をしっかり観察しておくひつようがあるものと考えています。

本日(2020年8月24日)の地震活動傾向

本日(2020年8月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的に晴れのお天気となる見込みです。安定的な自然環境が続いています。

今朝の時点で地震誘発要因はなく、本日も地震がやや表面化しにくい自然環境となるものと推察。地震活動に大きな変化・変動はなく推移するものと考えています。

今日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

反面「マグマ活動」は活発な状態が続いています。先週末も「諏訪之瀬島」にて爆発的な噴火が発生(継続)。火山活動が表面化しています。

現在、マグマ活動関連の地震活動に目立った動きはありませんが、本日も推移に注視しておく必要があるものと考えています。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。

ただ断続的に「電磁波系体感」は感知できており、関東周辺での太平洋プレート動が促進されているものと推察しています。