「茨城県沖」での中規模地震(M4)とプレート動の考察【2019年11月26日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

秋の季節感が感じられない都心部

昨日は関東周辺では、朝から「濃霧」に覆われました。

木々・植物・土の少ない都心部では、普段”秋・冬への変化(季節変化)”があまり感じられませんが、「濃霧」という現象に対しては、大きな自然変化を意識した方も多かったのではと思います。

”北海道”では、一昨日に「季節外れの暖かさ」となったものが、昨日は一転、真冬の寒さ&降雪となりました。

金エネルギー年では、水エネルギーが流入してきた時とそうでないときの差が大きくなりやすいのが特徴。

昨日は水エネルギーが多く流入&活性化された影響が様々な形で現れた一日となったんですね。

本日2019年11月26日の地震活動傾向!

本日2019年11月26日は己亥年の「先負」。そして「いい風呂の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(25日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はありませんでした。

全国的な傾向としては、微小・小規模地震が中心にて適度な地震エネルギーの発散が継続。前日と比較して地震発生数にはあまり変化はありませんでした。

そんな中、関東周辺では、下記のような中規模地震が発生しています。

*11月25日12時22分 茨城県沖 M4.0 震度2

昨日の記事(11月24日の記事)でも記したように、ここ数日は体感感知が続いていました。関東周辺にて、太平洋プレートの動きが促進されています。

そんな”プレート動”の影響として、上記中規模地震が表面化してきたものと考えています。

「体感感知(地震前兆)」の対応地震活動のひとつと捉えています。

地震活動としては、まったく気にする必要はない動き。今後への影響もないものと判断しています。

ただ、繰り返しになりますが

*太平洋プレートの変動がやや激しくなっている状況

「関東周辺」だけでなく、「東北太平洋沖周辺」を含めた広域にて、太平洋プレート動が促進されています。今後の推移に要注視ですね。

本日(2019年11月26日)の地震活動傾向

今朝(早朝)は日本列島を覆っていた雲の帯が東(太平洋側)へと移動。日本海側エリア・東北・北海道周辺では、天気が回復傾向となっています。

ただ、「九州南部~関東周辺の太平洋側エリア」では、まだ雲がかかる気象環境となっており、本日も雲の多い、雨模様のお天気となりそうです。

西から高気圧が移行してきていますが、まだ今日は高気圧環境下とはならない見込み。やや地震が表面化しにくい気象環境となるものと推察しています。

現時点(早朝)で地震誘発要因も見当たらない環境。

本日も地震活動に大きな変化・変動は無く、適度な地震エネルギーの発散が継続するものと推測いたします。

自然エネルギーの移行が始まっており、今後徐々に【風・金エネルギー】が増加&荒々しさを増していくことに。

まずは、少しずつ「内陸断層型地震(浅発タイプのひび割れ感覚の地震)」が増加傾向となっていくものと考えています。

また、今後の見通しとして、現時点で下記のような複数の懸念要素が存在しています。

*太平洋プレートが変動中(やや激しめ)
*連日の体感感知
*複数のエリアで地震エネルギー変動を感知
*九州周辺にて、フィリピン海プレートの動き促進&マグマ活動の変動

状況によっては、中規模以上の地震活動へと繋がっていく可能性も。

少なくとも自然エネルギーの移行期間中(~12月4日頃)は継続的に観察対象として要注視と考えています。

地震前兆の有無

昨日も弱いながら「電磁系体感」を感知することが出来ています。既報の通り、「茨城沖 M4」という中規模地震が発生しており、その影響を体感感知していたのではと考えています。

そういう意味てで新たな地震前兆はありませんが、すでに、ここ数日中にて、地震前兆が生じている動きが複数存在する可能性も。

本日もまずは「体感感覚の有無」に注視しておきたいと思います。

いい風呂の日

本日は「いい風呂の日」です。”11月26日”の数字の語呂合わせですね。

季節的にも、”寒さ”が感じられる日が増えてきていますので、「入浴の気持ちよさ」が増しています。まちさに”いい風呂”の季節と言えそうです。

近年、多種多様な入浴剤が登場。

わりと多く方が入浴剤を楽しんでいるのではと思っています。

まあ、毎日入浴剤を使っている方は、少ないかもしれませんが、心身の疲れ具合や気分によって、”入浴剤”を使い分けるのも楽しいものですよね。

個人的には、「にごり湯」が大好き。しかも、化学合成されたような入浴剤ではなく、天然温泉そのものが活用された入浴剤が良いので、現在は

天然湯の華(2L)積丹半島余市産 湯の華

がお気に入りとなっています。

見た目はお洒落ではありませんが(笑)。「2L」入りは、結局かなりお得に利用できますので。

ちなみに、弱アルカリ天然温泉の素がそのまま使われていますので、「褐色系の色」なのですが、お風呂に入れると、「にごり湯」となるんですよね。

私は、やったことはありませんが、なんと、この”北海道天然湯の華”を利用した泥パックもできるようなんです。泥パックを楽しみたい方にとってはね一石二鳥のアイテムに。

それと、時折・・ここぞという時に利用するのが、こちらの

みんなの肌潤風呂

という入浴剤です。

この「みんなの肌潤風呂」は、もともと、極度な乾燥やかゆみにお悩みの【アトピー肌】用に開発された入浴剤とのこと。

私的には、特に乾燥肌というわけではないのですが

*別府明礬(みょうばん)温泉の湯の花で作られていること
*化学成分を使わず、自然素材で微発泡する入浴剤であること

そして、なんといっても

*水道水に含まれる肌の刺激要因「塩素」を除去してくれること

が最大の魅力と感じています。

私は、「土族さん」なので、金エネルギー関連の刺激に弱い体質なんですよね。

ですから、一般的な「発泡剤入り入浴剤」だと、化学成分刺激が嫌な感じをうけてしまいますし、「水道水の塩素の刺激」も身体状態によって、きつく感じてしまうことがあるんです。

”発泡する温泉”は大好きなので、「科学成分の無い発泡」が得られることと「塩素が除去できる」ことが、私にとっては、すごく魅力的なんです。

一か月分にて、約3,000円といったお値段。

たまに利用する形で、一袋(一か月分)にて、約三か月の期間楽しんでいます。