「青森県周辺」「茨城沖・福島沖周辺」での地震活動が促進【2020年3月24日】本日の地震活動傾向

今日の地震情報

【2020年3月24日】本日の地震活動傾向

昨日は気温差が激しくなりました。一昨日と比較して「10℃程度」低い気温に。【水エネルギー】の影響力が増しています。

今日は【水エネルギー】主体の自然環境に。関東周辺では空気や風が冷たく感じる一日となりそうです。

本日2020年3月24日の地震活動傾向!

本日2020年3月24日は庚子年の「先負」。そして「マネキン記念日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(23日)の地震活動状況

昨日、ひとつ予定外の出来事がありました。それが東北日本海側周辺に新たな低気圧が発生したこと。

この低気圧が存在することで、大陸側から高気圧が進んでこられず。結局、昨日は低気圧環境下に。

その結果、地震発生数はあまり変化は無し。増加傾向となりませんでした。

それでも

・プレート動に関連した地震
・マグマ活動に関連した地震
・内陸断層型地震(浅発)

がそれぞれ発生。適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

そんな中、唯一発生した中規模地震が下記です。

*3月23日22時57分 沖縄本島近海 M4.5 震度2

フィリピン海プレート動とマグマ活動に関連して発生した地震活動。特に気になる要素は見当たらず。今後への影響もないものと判断しています。

また、中規模地震こそ生じていませんが、地震活動が活発化。活力が増しているのが下記エリアです。

*青森県周辺
*茨城沖・福島沖周辺

いずれも、地震活動が促進されるだろうと推察していたエリア。現時点で特に気になる要素は見当たりませんが、本日も地震動向に注視しておきたいと思います。

本日(2020年3月24日)の地震活動傾向

本日(2020年3月24日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

今朝の時点で、昨日誕生した低気圧は消滅。低気圧の影響力はなくなっています。

今日は一部地域で不安定さのある天候となりそうですが、多くの地域で晴れの天気に。【水エネルギー】が優位の自然環境となる見込みです。

やや地震が表面化しにくい自然環境に。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。あまり、地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

本日のポイントとなるのは

*高気圧の影響有無

です。

高気圧が日本列島上に進んでくるのか、それとも停滞したままなのかによって、多少地震動向に違いが生じてくるものと考えています。

ただ、いずれにしても適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなるものと推察。地震活動の活力が増している

*青森県周辺
*茨城沖・福島沖周辺

の推移を中心に注視・観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たに地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特別取り上げるべき要素はありませんでした。

「夏・秋仕様」の防災準備品への入れ替え

「夏・秋仕様」の防災準備品への入れ替え

今年は少々早めではありますが、「冬仕様」から「夏・秋仕様」への防災準備品の入れ替えをしておくことをおすすめいたします。

今年は【金陰・火陰】年ですので、早めに”暑さ”の影響が優位となってくるものと推測されるからです。

入れ替えが必要なアイテムが無かったとしても、そろそろ一度中身の点検を行っておくといいかと。

*食品の期限
*電池の劣化有無

を中心に確認しておきたいものです。

特に案外長きにわたって忘れがちなのが「電池」の状態確認。電池は結構、保存状況によって、劣化が早かったりします。いざ使用とした時に電池が使えない・・というケースも見られるもの。

「電池の入れ替え」だけでも、しておくといいかもしれませんね。

保存食アメファ米「12種類セット」