【2019年11月20日】本日の地震予測(体感)※【風・水】の影響力が強まる自然環境に

今日の地震情報

11月の実りの光景

昨日、日中は陽射しが強く、暖かな環境となりましたが、夕方以降になると一転、【水】が活性化。寒さの増す夜となりました。

今朝もやや冷たさを感じる空気感となっています。

今日もその流れが続く見込みで、昨日と比較して全国的に最高気温が低くなるもよう。日々の寒暖差だけでなく、一日の中での寒暖差に対しても、しっかり対策が必要となりそうです。

本日2019年11月20日の地震活動傾向!

本日2019年11月20日は己亥年の「先負」。そして「毛皮の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日は想定していたように、「日本海側エリア」では、地震発生数が減少。「太平洋側エリア」では、適度な地震エネルギーの発散が継続する流れとなりました。

特に目立った動き(中規模地震)は無く、微小・小規模地震のみとなっています。

昨日も「愛知沖」「伊豆諸島周辺」にて大深発系地震が複数発生しており、深部にて太平洋プレートの動きが促進することに。

*関東~北海道の太平洋側エリア

では、プレート動きに関連した微小・小規模地震が複数発生。現象、適度な地震エネルギーの発散となっており、まあ、好ましい状況にて推移していると言えそうです。

本日(2019年11月20日)の地震活動傾向

本日は昨日以上に「風エネルギー」「水エネルギー」共に増加・活力を増すものと推測しています。

・風の活性力
・水の抑制力

どちらが勝るかによって、地震活動状況には違いが生じることに「地域」によって地震活動状況に差が生じる日となりそうです。

前線の移動スピードが遅いため、高気圧の移動も遅れていますが、本日は「西日本」にて高気圧環境下となる見込み。

昨日と比較すると「西日本」「日本海側エリア」にて地震活動がやや増加傾向となるのではと推測いたします。

現時点で地震誘発要因は見当たらず。基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えます。

地震前兆の有無

昨日、わりと明瞭な「耳鳴り系体感」を感知することができました。検証した結果、地震前兆の可能性があるものと判断しています。

今後「五日間以内」を目安に有感地震(中規模地震)が表面化してくるものと推測しています。

ただ、あくまでも”揺れる程度”の動きが対象。あまり気にする必要はないものと考えています。

ちなみに、「地震予測」はレジまぐ版メルマガにて配信済みです。

毛皮の日

本日は「毛皮の日」とのこと。

まあ、正直かなり無理やり感があるのですが(笑)、「11月20日」に対して、「いいファー(毛皮)」という語呂合わせにて決まった記念日なんだそうです。

私は男性ですので、正直、衣服としての「毛皮」は、ほぼ縁がありませんでした。

【ふるさと納税】 和歌山県 御坊市 :フィンランド産SAGAフォックスチョーカー

ただ、最近目にしたもので、ちょっとビックリしたのが、上記。「ふるさと納税」にて、何故か”フィンランド産のフォックスチョーカー”などがあるんですね。

和歌山県 御坊市では、ふるさと納税にて、金額に応じて、様々な「毛皮アイテム」が揃っていました。

何故・・ふるさと納税で毛皮なのか?とっても不思議でしたので印象的だったのですが、毛皮アイテムが欲しい方にとっては、納税することにょって、入手できるわけですから、かなりのお得感がありますよね。

個人的には、身近な毛皮というと

ムートンラグ

インテリア用ムートン・ラグ

やっぱり上記「ムートンラグ」のようなインテリアアイテムとなりますでしょうか。

近年の住宅では、大半が「フローリング床」仕様となっています。

床暖房があればよいのですが、無いと正直、日本の冬季節では、フローリングは冷たく感じやすいもの。

ソファーや椅子の足元に、毛皮のラグがあるといいものです。

他には、同じ毛皮といっても、革小物(財布など)に活用する「ヘアレザー(ハラコ)」という革があります。

ヘアカーフ長財布(ファスナー)「ALLURE|アリュール」

ヘアカーフ長財布(ファスナー)「ALLURE|アリュール」

ヘアレザーは毛皮といっても、微細な毛が革表面に残るレザー。手触り感の優しさと温かみが人気のポイントとなっています。

”毛皮”といっても、いろいろ多様性があるということですね。