【2019年11月19日】本日の地震予測(体感)※日本海側と太平洋側にて地震動向の差が!

今日の地震情報

11月の秋の深まり

昨日は前線の通過に伴い、関東周辺でも本格的な雨となりました。今朝の時点で前線は通過していますので、本日は天気も回復傾向にて推移する見込みです。

現在、風エネルギーがピークを迎えており、昨日も強風が吹きましたが、本日も地域によってはさらなる強風が吹く可能性が。風の影響に注意しておきたい一日に。

本日2019年11月19日の地震活動傾向!

本日2019年11月19日は己亥年の「友引」。そして「松阪牛の日」なんだそうです。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。

前線の影響を受ける環境となりましたので、想定していたように「日本海側エリア」では、地震発生数が減少。「太平洋側エリア」でも下記地域を除いて、地震発生数は減少しています。

*茨城県・茨城沖・福島沖周辺
*房総半島南部沖
*熊本県・鹿児島県・宮崎県周辺

上記エリアの中で「茨城県・茨城沖・福島沖周辺」では、地震発生数も増加。地震活動が活発な状態にて推移しています。

複数の有感地震(中規模地震も含む)と共に多数の微小・小規模地震が発生。群発的な地震活動が生じています。

連日、体感感知していたことを考えると、十分納得できる状況と言えます。

現時点では、特に気になる動きはありません。

本日(2019年11月19日)の地震活動傾向

今朝の時点で前線は太平洋上へと抜けつつある状況。本日は気象環境・自然エネルギー環境共に大きく変化する見込みです。

・風エネルギー
・水エネルギー

が共に増加&活力を増すものと考えられますので、地震活動・マグマ活動への影響に注視が必要に。

地域によって、自然エネルギー状況が異なりそうですので、地震活動もエリアごとに違いが生じるものと考えています。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと推測。あまり地震のことは気にすることなく過ごせる日となりそうです。

ただ、地震活動・マグマ活動の推移にて重点観察&見極めておきたい要素が複数ある状況。しっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たに地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも、一昨日と比較すると感知できる情報が減少。特に取り上げるべき要素はありません。

松阪牛の日

今日は「松阪牛の日」となります。松阪牛の管理システムが構築された日にちなんで設定された記念日とのこと。”松阪牛を食べましょう~”という日ではないようです。(笑)

「松阪牛」は正式には「まつさかうし」と呼ぶんですよね。

ただ、俗称にて「まつざかぎゅう」と呼んでもOK(間違いではない)となっているのが実情のようです。

「松阪牛」は厳しく管理されており、”松阪牛”と呼ばれるためには、かなり厳正な条件をクリアーする必要があるとのこと。

松阪牛協議会」という組織があって、そこで定義されている条件をクリアーしたものだけが、松阪牛と呼ばれるようです。単に”松阪エリア”で生産されれば良いというわけではないんですね。

正直、普段・・松阪牛を自ら購入する機会はほとんどありませんが。(苦笑)

昔からこれからの季節の”お歳暮”として、「松阪牛」はとても人気のあるギフトとなっています。

松阪牛

※上記写真:松阪牛ギフト(¥11000円~)

見栄えの良さもギフトとして高い人気を得ているポイントとなっているものと思います。

ただ、近年では”賞味期限”などの関係も踏まえ、好きな時に松阪牛を入手できる「松阪牛ギフト券(¥8,500円~)」などが人気を高めています。

松阪牛ギフト券

松阪牛の「ステーキ」に限らず、複数の松阪牛アイテムの中から、自分好みの商品を選ぶことができるのも、魅力となっているようです。

見栄えは多少劣りますが、「実用性」という意味では、松阪牛ギフト券の方が上なのかもしれませんね。

個人的には、「牛肉」よりも「豚肉」の方が好きなのでですが・・「牛丼」と「豚丼」の比較では、やっぱり「牛丼」の方が好きです。(笑)

2019秋冬新作【クーポン使用で1680円】ニット ドルマンニット セーター