【2021年3月19日地震情報&予測】動的に安定感のある地震活動状況

今日の地震情報

【2021年3月19日地震情報&予測】

桜の枝先を見てみると、すでに”桜のつぼみ”が膨らみ始めていました。今年は120年周期の自然環境変化が始まり【風・水】時代を迎えたところ。

【風】と【水】の組み合わせは生き物を育む力を有しています。

今年は「桜の開花」も早くなるものと感じています。先のお話となりますが、きっと夏の到来を示す「セミの鳴き声」も早い時期から聞こえるようになってくるのではと思います。

本日2021年3月19日の地震活動傾向!

本日2021年3月19日は辛丑の「友引」。そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(18日)の地震活動状況

昨日(18日)の地震活動状況

※昨日、中規模地震はありませんでした。

昨日も地震活動に大きな変化はなく、目立った動き(中規模地震など)もありませんでした。全国的に適度な地震エネルギーの発散が継続している状況です。

地震活動は動的に安定した状態を維持。気になる要素も見当たりませんでした。

本日(2021年3月19日)の地震活動傾向

本日(2021年3月19日)の地震活動傾向

※上記「赤丸エリア」が本日地震活動が促進・活発化。主なる観察対象エリアとなります。

本日も全国的に高気圧環境下に。「九州周辺」以外は、昨日同様安定した晴れのお天気となる見込みです。

今朝の時点で地震誘発要因も見当たりませんので、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと推測。全国的に適度な地震エネルギーの発散が継続していくものと考えています。

昨日「耳鳴り系体感(地震前兆)」を感知していますので、「関東周辺~小笠原諸島周辺」にて対応地震が表面化してくる可能性を念頭にしつつも・・。

基本的にあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたい一日に。

地震前兆の有無

昨朝「耳鳴り系体感(地震前兆)」を感知して以降、新たな地震前兆と思える要素は感じられていません。