【2019年10月11日】体感地震予測※台風19号に要警戒&体感情報

今日の地震情報

10月の秋

「関東周辺」では昨日時点で早くも”台風19号”の間接的な影響が届き始めていましたが・・。

今朝は”台風19号の直接的な影響”が感じられるようになっています。台風19号はとても大きな台風なので、まだ台風の中心は遠方にあっても、台風の一部(雲)が日本列島に届いてしまうことに。

今日は、もう「台風の影響下」であることを意識した行動を心がけるようにしていただければと思います。

本日2019年10月11日の地震活動傾向!

本日2019年10月11日は己亥年の「先負」。そして「安心・安全なまちづくりの日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

昨日(10日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化はありませんでしたが、太平洋プレートの動きに関連した地震活動はさらに活力を増しています。

ただ、現時点では「潜在的な動き」が中心で表面化する動きとしては、目立った動きはなく、”有感地震発生数”も少な目にて推移することとなりました。

特に取り上げるべき動きはありません。

本日(2019年10月11日)の地震活動傾向

太平洋プレートの動きに連動した地震活動は本日さらに活力を増していくものと考えています。

昨日「電磁波系体感」が感じられていましたが、今朝も電磁波系体感を感知することができています。

*関東周辺での地震活動(プレート関連)

が活発化していることがわかります。

関東内陸部では、やや深部(プレート境界面周辺)にて地震活動が促進されている状況。

ゆえに、現時点では”有感地震”とはならず、潜在的な動き(地震)が促進されている形となっています。

本日は「台風19号」の影響力が時間経過とともに増していくことに。”地震抑制力”が関東周辺にて生じてくる可能性があるものと考えています。

*「関東周辺」にて地震活動は活力増。しかし、表面化する動きは減少傾向

となるのではと推測いたします。

ここで問題となるのが「強く抑制された場合」です。

太平洋プレートの動きが促進されている中、「関東周辺」のみ地震活動が強く抑制されるようだと、その【反動】に要注意となります。

まずは

*本日・明日(11日・12日)と「北海道南部・東部沖周辺」にて地震活動の反動の表面化

に注視が必要に。

さらに、台風19号の通過に伴い、長く地震活動が抑制される形となると

*来週(14日以降)、「関東周辺~東北太平洋側」にて抑制の反発的な地震活動(中規模以上)の表面化

に注視が必要となるものと思っています。

また、当然のことながら、明日以降の

*「台風19号」による直接的な作用(地震活動の誘発)

が注視対象となります。

主に今回は、関東内陸部を台風の中心が通過する見込みで

*強い気圧変動
*強い風エネルギーの活性作用

が注視要素に。

実は、今週末から「10月の地震注意期間(13日~16日)」に突入するんですよね。

まさに中規模以上の地震活動の有無に注意が必要となる期間となりそうです。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、新たな地震前兆と判断できる要素は感じられていません。

しかし、「電磁波系体感」は現時点でも断続的に感知できる状況となっています。関東周辺にて地震活動が促進されているものと判断しています。

「台風19号」に要警戒

台風19号の影響

「台風19号」は巨大な台風ですので、長き時間、日本列島に影響を及ぼすこととなりそうです。

*本日(11日)~13日まで

は台風の影響が及ぶ期間として、強く認識。特に”関東周辺”では、不要な外出をなくす・・そんな意識にて行動計画をたてるようにしていただければと思います。

*暴風
*大雨
*停電

は少なくとも強く念頭にしておきたい要素に。

今月は「風エネルギー月」ですので、おそらくは、”台風15号”の時よりも、強風による被害が生じやすい(大きな被害が出やすい)ものと考えられます。

要警戒で!

台風による災害を受けたときの情報

台風にて、住宅に被害が発生したときには、早めに専門業者の手配をしましょう!近年、修理業者の手配がとても難しくなっていますので、予約は時間勝負となっているのが実情です。

□ガラスの破損修理は
ガラスのトラブルならトラブル救急車【即日修理】(WEB予約・電話予約)

□屋根の破損修理は
雨漏り修理110番なら、24時間365日受付中

□網戸の張り替え修理は
網戸の張り替え「1枚¥1,000円(税別)/5枚まで」【イエコマ】

災害を受けた時のお役立ち情報!住宅機能の緊急補修