ようやく(笑) 10連休も終わりとなりました。やっぱり、国民が一斉に連休となることには、違和感を感じるといいますか・・不便さを感じることのほうが多かったように思っています。

もっと諸外国のように、会社勤めの方もそれぞれが自由に大型連休(一ヶ月など)を取得できるようなシステムへと移行していくことが望ましいですよね。

本日2019年5月7日の地震活動傾向!

本日2019年5月7日は、己亥年の「赤口」。本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(6日)の地震活動状況

昨日は、全国的に前線に伴う雲に覆われる環境となりました。そんな気象環境の影響もあってか、中規模地震の発生はなし。特に目立った動きはありませんでした。

ただ現在、地震活動は促進傾向となっており、内陸部での地震活動(微小・小規模)も増加中。プレート動に関連した地震活動、マグマ活動に関連した地震活動も活性化してきています。

昨日から今朝にかけて、地震活動が活性化しているのは下記エリアです。

*青森沖・北海道南部沖周辺
*宮城県沖・岩手県沖周辺
*東京都・茨城県・茨城沖周辺
*鹿児島県周辺
*熊本県・大分県周辺

本日(2019年5月7日)の地震活動傾向

今朝は、前線に伴う雲が太平洋上へと抜けつつある状況。北海道周辺では、低気圧の影響下となっていますが、全国的に天気が回復傾向となっています。

本日は全国的に晴れのお天気に。

気象環境の変化に伴い、風エネルギーもさらに増すものと推測。風の活性化の影響が強まるものと考えています。

地域によっては

*強風

の影響にも要注意の日となるかと。

風の活性力は、「内陸断層型地震の誘発」「プレート動の促進・活性化」という形で表れて来るものと考えています。

まずは、本日、地震前兆の有無を中心に推移をしっかり観察しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える状況は感じられていません。現時点で特に気になる要素もありません。

風エネルギーの影響

今週は、日に日に風エネルギーが増していく自然環境となります。本格的な風エネルギー月の始まりです。

今年は、「金陽エネルギー年」ですので、今週は風エネルギーの増加に伴い、「金エネルギー」も活性化されていくことが推測されます。

その結果

地震活動に対しては

・内陸断層型地震の誘発&促進

が促されることに。

他影響としては

・乾燥
・紫外線の影響力増加
・アレルギー

などの要素が生じやすい自然環境となります。

特に例年以上に注意が必要なのが「乾燥」の影響と「紫外線」の影響です。

普段は、特に乾燥対策・紫外線対策をしていない方でも、今月は何かしらの対策を意識しておいたほうがいいかと。

*肌の痒み
*頭皮の痒み

などが感じられたら、乾燥・紫外線の悪影響が始まった証と考えておきたいもの。

肌の保湿に関しては、金エネルギーを弱めてくれる土エネルギー要素を含んだアイテム(例えば、ディアゲル(Dear Gel)など)

「肌の保湿」「紫外線から目の保護」だけでも、意識しておいていただければと思います。今年は、肌の乾燥・紫外線の影響がすぐに悪い形へと進展してしまいやすいので。

現在提供中の地震予測関連情報コンテンツ

  1. 【最新】地震予測情報コンテンツ一覧!ブログ・メルマガ・SNS