【2019年8月20日】体感地震予測※雷の影響?微小・小規模地震がやや増加

今日の地震情報

夏の実り

昨日は各地で「雷」が発生することとなりました。ここ神奈川県でも、昨夜から今朝にかけて、激しい雷雨に。

夜中に雷が生じると体感的な影響にて、眠れなくなってしまうんですよね・・・。完全に寝不足です。(苦笑)

本日2019年8月20日の地震活動傾向!

本日2019年8月20日は、己亥年の「友引」。そして「交通信号設置記念日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向を見ていきたいと思います。

昨日(19日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動はなく推移しています。一昨日、少々”違和感”を感じる抑制が生じていましたが、昨日はやや解消。

下記エリアにて微小・小規模地震が少々表面化することとなりました。

*関東周辺
*九州周辺
*新潟周辺
*青森東方沖~北海道東部周辺

ただ、まだ本格的な表面化傾向と言える状況ではなく、「落雷(金エネルギー)」の作用にて、地震活動が誘発されてきたのではと感じています。

中規模地震の発生はなく、特に気になる動きもありませんでした。

本日(2019年8月20日)の地震活動傾向

本日も昨日と同じ「火・金エネルギー環境」に。雷が発生しやすい気象環境が継続する見込みです。

今日も突発的な「雷雨」に要注意となります。

低気圧&前線の影響下となりますので、基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。

地震活動が本格的に表面化傾向へと移行していくのかどうかが注視ポイントと考えます。

火山活動には、「台風10号の余波」がすでに表れつつあります。

*18日 16時27分頃、阿蘇山(中岳第一火口)で噴火が発生(小規模)

しており、小規模ながら、マグマ活動の活力がましていることがわかります。

本日も

*霧島火山帯周辺
*富士火山帯周辺

での火山活動・地震活動の変化有無に注視しておきたいと思います。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。体感的にも特に取り上げるべき要素はありません。

交通信号設置記念日

本日「8月20日」は日本で初めて、交通信号機が設置された日なんだそうです。

今では、全国各地の道路の必需品に。信号機も「LED化」されてきており、スリムなものが多くなってきました。

そんな信号機の機能向上&設置の効果もあってか、「昭和」の時代をピークに交通事故件数は減少しています。

ただ・・・。総体的な事故件数は減ったものの。

「AT車」が主流となるとともに、「車の操作ミス(アクセルとプレーキの踏み間違い)」などによる悲惨な事故が増えています。

また、近年では「あおり運転」などによる危険行為も目立つように。(あおり運転などは昔からあったのですが、人の凶暴化が目立ってきているように感じています。)

個人的には、”自然現象”よりも、はるかに”人の粗暴なふるまい”の方が恐ろしいと感じてしまいます。

そんな状況にて、注目を高めているのが

*ドライブレコーダー

です。

当初は主に「タクシー業務」のためにと、開発されたものですが、近年では、「交通事故時の過失判定」や「あおり運転などの危険行為の貴重な証拠」となることから、一般車への普及が広まってきています。

ドライブレコーダーは、「本体+カメラ」を社内に設置するもの。

主流となっているのは、「ルームーミラー下に取り付けるタイプ」のドライブレコーダーですが・・少々邪魔感があるのも事実です。

そんな中、最新型ドライブレコーダーとして注目されているのが、こちらの

完全ルームミラー型ドライブレコーダー

既存(純正)のルームミラー(バックミラー)と交換設置するだけの手軽なアイテム。

バックミラーとしての機能性も確保。ドライブレコーダーが設置されていることすら、感じさせないもの。

特別な工事も不要で手軽に設置できるのも大きな魅力です。「1万円台」のお手頃価格ですので、車をよく利用する方にとっては、自分を守ってくれる大きなアイテムとなるかと。

そのうち、きっとドライブレコーダーは最初から車に設置される機能となっていくのでしょうね。