【2019年8月19日】体感地震予測※地震発生数の急減&予測対応地震の報告

今日の地震情報

夏の日差し

先週末は、台風10号の余波にて、各地で猛暑となりました。ここまでは、陽射しの強さはあっても、湿度はそれほどでもなかったのですが・・。

先週末は、「夏の蒸し暑さ」が急増。

沢山の汗を流し、体力を奪われる・・そんな暑さとなりました。

本日2019年8月19日の地震活動傾向!

本日2019年8月19日は、己亥年の「先勝」。そして「俳句の日」なんだそうです。

そんな本日の地震活動傾向をみていきたいと思います。

先週末(17日~18日)の地震活動状況

台風10号の過ぎ去り、その余波としての「地震活動・火山活動の変化&誘発」に注視していますが、先週末は、まだ目立った動きはありませんでした。

ただ昨日、「台風10号の余波」と言える中規模地震が発生しています。

*8月18日19時06分 新潟県下越沖 M4.4 震度3

上記は、台風10号にる誘発地震活動の可能性として、レジまぐ版メルマガにて経過観察している地震予測に対応する地震となっています。

*長野県北部・新潟県周辺
*M4.2~M5.8程度
*16日~22日まで

■対応地震の発生
*8月18日19時06分 新潟県下越沖 M4.4 震度3

地震活動としては、気になる要素はなく、今後への影響もないものと判断しています。

上記のような中規模地震の発生があったわけですが・・・。

全体的な地震活動としては、昨日あたりから急激に地震発生数が減少しています。

通常であれば、「台風の余波」にて、微小・小規模地震が多数誘発されてくるものなのですが、逆に地震活動が減少。正直”違和感”を感じています。

*規模のある地震活動(M6以上)が始動している
*大き目の噴火活動が内在している

という可能性も考えられます。

規模のある地震が動き始めたことで、他の地震活動が抑制されるというパターンです。

もちろん、単純に地震活動の周期的な問題で、地震発生数が減少した可能性もあるんですけどね。

いずれにしても、今後の動向はしっかり観察しておく必要があります。

「観察用の地震予測」を含め、具体的な話はレジまぐ版メルマガにてお伝えしていく予定です。

本日(2019年8月19日)の地震活動傾向

今朝も高気圧環境下とはなっておらず。気象環境的にはやや地震が表面化しにくい環境となっています。

自然エネルギー環境は、「火+金エネルギー」環境となってきており、”不安定さ”が増している状況。各地で「雷」が発生しやすい自然環境となる見込みです。

*突然の雷雨

をしっかり念頭にしておいていただければと思います。

現時点で、地震誘発要因は見当たりません。そういう意味では、本日も地震活動に大きな変化・変動はないものと考えています。

問題は

*昨日、急激に減少した地震活動。本日も地震発生数が極端に少ない状況が継続するのかどうか

です。

好ましいのは、適度な地震エネルギーの発散が行われていくこと。微小・小規模地震が増加するのが良き傾向となります。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて地震前兆と思える要素は感じられていません。

体感的にも特別取り上げるべき要素はありません。

夏の疲れと目のケア

猛暑日が続くことで、多くの方が「夏の疲れ」を蓄えてしまうことに。”暑さによる疲れ”というのは、「目周辺」に現れやすいものなんですよね。

*紫外線による「目」への影響

とともに、なんといっても”夏の疲れ”は

*目の下のクマ

として表れます。

これからの季節(~9月末)は、最も”夏の疲れ”が表面化しやすい時期となります。

同時に「目の下のクマ」が表れやすい時期ともなります。

”目の下のクマ”は、「疲労の象徴」としての課題となりますが、他にも「顔の印象が悪くなる」のが大きな悩みの種に。

・蒸しタオルなどで目の下を温める

といった”目の下のクマ対策”が一般的ですが・・・なかなか、それだけでは、クマが解消されなかったりするものです。

そんな「目の下のクマ対策」として、即効性があることから長きにわたり高い支持を得ているのが

目の下のクマ対策「アイキララ」

というアイテム。

近年では女性だけでなく、男性からも人気を得てきているようです。仕事においても”人への印象(表情の印象)”は大切な要素となりますからね。