【2019年6月21日】体感地震予測※「山形県」での余震発生及び今週末の地震動向

今日の地震情報

6月

昨日・今朝と梅雨らしい”湿度感”を感じる環境となっています。

今日は「関東エリア」と他地域では、お天気に差が生じるもよう。関東周辺では本日も雨模様の天気となりそうです。

今日も自然エネルギー環境にやや不安定さが残る気配。突然の天候変化の可能性は念頭にしておきたいものですね。

本日2019年6月21日の地震活動傾向!

本日2019年6月21日は己亥年の「大安」。そして「漬物の日」なんだそうです・・・何故か。

そんな本日の地震活動傾向をみていきましょう。

昨日(20日)の地震活動状況

昨日も地震活動に大きな変化・変動は生じることなく推移しています。

西日本エリアでは、地震発生数が減少傾向。

東日本エリアでも、地震発生数の変化はあまりなく、適度な地震エネルギーの発散が継続しています。

主に「太平洋プレートの動き」に関連した地震活動が表面化している状況です。

有感地震も少なく、特に気になる動きもありませんでした。

中規模地震としては、今朝(早朝)、「山形県」にて余震活動の一環として下記のような動きが表面化しています。

*6月21日05時33分 山形県沖 M4.1 震度3

まったくの気にする必要はない動きで、今後への影響などもないものと判断しています。

本日(2019年6月21日)の地震活動傾向

本日は低気圧の影響下となる地域が増えるもよう。やや地震が表面化しにくい気象環境となるものと考えています。

基本的に本日も地震活動に大きな変化・変動はないかと。

本日もあまり地震のことは気にすることなく過ごしておきたいものですね。

今週末も低気圧&梅雨前線の影響にて、雨もしくは雨模様のお天気となる地域が多くなりそうです。

週末も地震活動に大きな変化が生じる可能性は少ないものと推察しています。

現在、あまりあてにはできないのですが・・(苦笑)

「体感」として感知できる要素は複数存在しています。

現時点で特に気になるものではありませんが、今後の推移にはしっかりと注視しておきたいと思っています。

関東周辺にて地震活動が促進されているようですからね。

地震前兆の有無

昨日から今朝にかけて、地震前兆と思える要素は感じられていません。

金エネルギーの作用

現在、金エネルギーが今年最大と言える環境となっています。

と・・同時に、残り一週間にて、丁度今年も半分が経過することに。早いものですね。

この季節には、各地神社にて

*夏の大祓(おおはらえ)

という行事が執り行われます。

【開運神社】四季折々の行事(祭)に込められた意味とは?!

別名「夏越の祓(なつごしのはらえ)」とも呼ばれている行事 で、 ”1月~6月”までの穢れ(けがれ)を祓い、清める ために行われる神事のひとつです。

今年は金陽年ですので、やはり「金エネルギー属性のパワースポットとなっている神社」にて、行われる ”夏の大祓”が効果大に。

関東周辺では、「鹿島神宮(茨城県)」にて、今年は「6月30日 15時~」夏の大祓が執り行われるとのこと。

お近くの人は、今年前半の区切りとして、訪れてみてはいかがでしょうか。

【金属性】金エネルギーのパワースポットとは!?